nnakayama

積極参加

回答数:1

編集

皆様いつも大変御世話になっております。


社員への貸付を行うのですが、元利均等返済の場合
利息の仕訳は単純に利息部分(返済額-元本)だけでよいのでしょうか。

元利均等返済は最初のほうは利息の割合が低く、
返済が進むにつれて今度は利息の割合が高くなります。
元本均等返済バージョンで作った計算表を元に、
受取利息の未収やら
貸付金を減らしていく必要はあるのでしょうか。。

中間で忙しくなる前に準備をしておこうと思います。
どなたかご教授下さい。

皆様いつも大変御世話になっております。


社員への貸付を行うのですが、元利均等返済の場合
利息の仕訳は単純に利息部分(返済額-元本)だけでよいのでしょうか。

元利均等返済は最初のほうは利息の割合が低く、
返済が進むにつれて今度は利息の割合が高くなります。
元本均等返済バージョンで作った計算表を元に、
受取利息の未収やら
貸付金を減らしていく必要はあるのでしょうか。。

中間で忙しくなる前に準備をしておこうと思います。
どなたかご教授下さい。