•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

電脳名刺で名刺無料キャンペーン行っています

ベランダ改修工事

質問 回答受付中

ベランダ改修工事

2008/11/07 14:26

healthya

おはつ

回答数:1

編集

いつもお世話になってます。
当社で保養所のベランダ改修工事をしました。
防水工事のようなのですが、この場合の科目と耐用年数はどのようになりますか?
私の見解では
科目:建物付属設備
耐用年数:10年
と思います。
どなたかご教授下さい。
よろしくお願いいたします。

いつもお世話になってます。
当社で保養所のベランダ改修工事をしました。
防水工事のようなのですが、この場合の科目と耐用年数はどのようになりますか?
私の見解では
科目:建物付属設備
耐用年数:10年
と思います。
どなたかご教授下さい。
よろしくお願いいたします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜1件 (全1件)
| 1 |

1. Re: ベランダ改修工事

2008/11/07 17:32

maboo

すごい常連さん

編集

healthyaさん、こんばんは。

詳細な状況がわからないので、定かではないですが
考え方として、
「防水工事が建物の価値を高めるかどうか」
によると思います。

元々、防水シートが貼ってあって劣化したので
交換した等々であれば、現状復帰とみて修繕費で
よいかと思います。

そうではなく、例えば特殊な建材を使用して防水効果を
高めたのであれば資本的支出となり、資産計上する
必要があるでしょう。

…で資産計上する場合ですが、私見ですが「建物」勘定が
適当だと思います。
「建物付属設備」勘定として使用できるのは、電気設備や
給排水設備、エレベータ等々でベランダであれば
建物と一体化しているので、「建物」勘定が適当だと
いえます。

また、元々ベランダは存在していたようですから
現在資産登録している勘定がどれか?(おそらく建物勘定と
思われますが…)とみた上で、その価値が高まったのですから
同じ勘定で計上するのが適切だといえます。
法定償却年数も現在登録・償却している年数が適用されます。

healthyaさん、こんばんは。

詳細な状況がわからないので、定かではないですが
考え方として、
「防水工事が建物の価値を高めるかどうか」
によると思います。

元々、防水シートが貼ってあって劣化したので
交換した等々であれば、現状復帰とみて修繕費
よいかと思います。

そうではなく、例えば特殊な建材を使用して防水効果を
高めたのであれば資本的支出となり、資産計上する
必要があるでしょう。

…で資産計上する場合ですが、私見ですが「建物」勘定が
適当だと思います。
建物付属設備」勘定として使用できるのは、電気設備や
給排水設備、エレベータ等々でベランダであれば
建物と一体化しているので、「建物」勘定が適当だと
いえます。

また、元々ベランダは存在していたようですから
現在資産登録している勘定がどれか?(おそらく建物勘定と
思われますが…)とみた上で、その価値が高まったのですから
同じ勘定で計上するのが適切だといえます。
法定償却年数も現在登録・償却している年数が適用されます。

返信

1件〜1件 (全1件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています