•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

出版経理について (取次からの計算書の仕訳)

質問 回答受付中

出版経理について (取次からの計算書の仕訳)

2008/10/08 12:56

aketan

ちょい参加

回答数:2

編集

出版経理に詳しい方がいましたら、
教えていただけないでしょうか?

今月から、出版社の経理へ転職しました。
それで早速、手書き経理 → 会計ソフト導入や
今期首からの会計処理見直し等を手がけています。
 (今まで、簿記の分からない方が処理していたそうです)

で、入社早々
取次から入金される分の「計算書」の仕訳について行き詰っています。
今まではすべてが大雑把で、入金されたものだけを
  現預金/雑誌売上  としていました。
でも計算書を見ると、そんな簡単な話ではないような・・・・
    (運送代だの、歩戻りとか色んなものがある)


期中は全て現金主義で、期末でしか売掛を計上していないし(涙)
それすらも合っているのか・・・・
直さなきゃいけないところが山積みです。

出版経理の本も見つかりません。
現場で処理している方がいましたら、少々お聞きしてみたいのです。
どなたか、よろしくお願いいたします。

出版経理に詳しい方がいましたら、
教えていただけないでしょうか?

今月から、出版社の経理へ転職しました。
それで早速、手書き経理 → 会計ソフト導入や
今期首からの会計処理見直し等を手がけています。
 (今まで、簿記の分からない方が処理していたそうです)

で、入社早々
取次から入金される分の「計算書」の仕訳について行き詰っています。
今まではすべてが大雑把で、入金されたものだけを
  現預金/雑誌売上  としていました。
でも計算書を見ると、そんな簡単な話ではないような・・・・
    (運送代だの、歩戻りとか色んなものがある)


期中は全て現金主義で、期末でしか売掛を計上していないし(涙)
それすらも合っているのか・・・・
直さなきゃいけないところが山積みです。

出版経理の本も見つかりません。
現場で処理している方がいましたら、少々お聞きしてみたいのです。
どなたか、よろしくお願いいたします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜2件 (全2件)
| 1 |

1. Re: 出版経理について (取次からの計算書の仕訳)

2015/01/15 13:04

watami

おはつ

編集

私も同じ苦しみに遭遇しています。
その後何かお分かりになりましたか?
私にもお教え下さい。

私も同じ苦しみに遭遇しています。
その後何かお分かりになりましたか?
私にもお教え下さい。

返信

2. Re: 出版経理について (取次からの計算書の仕訳)

2015/01/16 18:11

anoano

すごい常連さん

編集

出版社の経理は、特殊性が強く難しいです。
ですから、専門家の指導を仰ぎ勉強するしかありません。

そこでまず、基本的な専門知識から…
 “稜箏措
委託販売といわれているが、厳密には、
返品条件付き販売です。
日販や東販などの取次業者に流した時点で、
仕切値で売上が立ちます。
返品が多い業種なので、売上返品も立ちます。
◆^税
著者に支払う印税には、売上印税と発行印税がある。
どちらをとるかは著者との契約による。
決算で買掛金を計上する際チェックする必要がある。
 決算
単行本在庫調整勘定という、棚卸について、
特別な評価減が認められている。
単行本(最終刷後6か月以上を経過したもの)の在庫管理が
必要になる。
 

出版社の経理は、特殊性が強く難しいです。
ですから、専門家の指導を仰ぎ勉強するしかありません。

そこでまず、基本的な専門知識から…
 “稜箏措
委託販売といわれているが、厳密には、
返品条件付き販売です。
日販や東販などの取次業者に流した時点で、
仕切値で売上が立ちます。
返品が多い業種なので、売上返品も立ちます。
◆^税
著者に支払う印税には、売上印税と発行印税がある。
どちらをとるかは著者との契約による。
決算で買掛金を計上する際チェックする必要がある。
 決算
単行本在庫調整勘定という、棚卸について、
特別な評価減が認められている。
単行本(最終刷後6か月以上を経過したもの)の在庫管理が
必要になる。
 

返信

1件〜2件 (全2件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています