•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

貸倒引当金の設定について

質問 回答受付中

貸倒引当金の設定について

2008/04/21 21:38

tactac

積極参加

回答数:2

編集

いつも、お世話になっております。
期末の時点で、未回収の売掛金があります。
前期からの売掛金で、今期一部、回収できたものの、
来期には債権回収が微妙な状態です。
未回収が決定すると、高額な損失になります。
債権者は中間業者ですが、業者の得意先のオーナーさんのお仕事の関係の売掛金でオーナーさんの経済状態の悪化が原因です。

遠い昔、簿記を習っていた時に「貸倒引当金」という科目があったと思うのですが、こういう場合は、今期の費用に反映させる事はできるのでしょうか?
このような自体は、全く初めてなので、実務上の処理について、
なんでも良いので、アドバイス頂ければ幸いです。

いつも、お世話になっております。
期末の時点で、未回収の売掛金があります。
前期からの売掛金で、今期一部、回収できたものの、
来期には債権回収が微妙な状態です。
未回収が決定すると、高額な損失になります。
債権者は中間業者ですが、業者の得意先のオーナーさんのお仕事の関係の売掛金でオーナーさんの経済状態の悪化が原因です。

遠い昔、簿記を習っていた時に「貸倒引当金」という科目があったと思うのですが、こういう場合は、今期の費用に反映させる事はできるのでしょうか?
このような自体は、全く初めてなので、実務上の処理について、
なんでも良いので、アドバイス頂ければ幸いです。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜2件 (全2件)
| 1 |

1. Re: 貸倒引当金の設定について

2008/04/22 10:29

okosu

ちょい参加

編集

遠い昔も今も貸倒れによる損失は費用に反映させることができます。

費用化にはなかなか面倒な税法上のきめがあり、簡単にコメントは難しいので、下記のURLなどをご一読のうえ、御社の実態に照らし、的を絞って再質問をされてはいかがでしょうか。

http://www.rakucyaku.com/Koujien/M/H07

遠い昔も今も貸倒れによる損失は費用に反映させることができます。

費用化にはなかなか面倒な税法上のきめがあり、簡単にコメントは難しいので、下記のURLなどをご一読のうえ、御社の実態に照らし、的を絞って再質問をされてはいかがでしょうか。

http://www.rakucyaku.com/Koujien/M/H07

返信

2. Re: 貸倒引当金の設定について

2008/04/22 10:48

yukim729

さらにすごい常連さん

編集

簿記としては取立不能見込額を貸倒引当金として計上する事になります。
税法上、個別評価による貸倒引当金繰入額が損金として認められるのは概ね、債務者が俗に言う倒産や債務超過の状態にあるときに限られます。そうでなければ一括評価による引当金設定を検討する事になります。

簿記としては取立不能見込額を貸倒引当金として計上する事になります。
税法上、個別評価による貸倒引当金繰入額が損金として認められるのは概ね、債務者が俗に言う倒産や債務超過の状態にあるときに限られます。そうでなければ一括評価による引当金設定を検討する事になります。

返信

1件〜2件 (全2件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています