•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

報酬と給与の違いについて

質問 回答受付中

報酬と給与の違いについて

2008/03/25 14:54

ふぁび

常連さん

回答数:4

編集

こんにちは。本日もお世話になります。
当方に専務理事が1名いるのですが、
当方では給与として毎月、定額で支払っています。
それが、本人が確定申告した際に、税務署から
あなたのその給与は報酬にすべきだと指摘されたそうです。

報酬と給与とはどのような違いがあるのでしょうか?
さらに、今後報酬扱いにした場合何がかわるのでしょうか?
所得税の関係がかわるようなことを聞きかじりましたが、
そうした場合、すでに1月から3月の給与は支払済みで、源泉も徴収済みです。
どういった処理をすればいいのでしょうか?
よろしくご指導下さい。

こんにちは。本日もお世話になります。
当方に専務理事が1名いるのですが、
当方では給与として毎月、定額で支払っています。
それが、本人が確定申告した際に、税務署から
あなたのその給与は報酬にすべきだと指摘されたそうです。

報酬と給与とはどのような違いがあるのでしょうか?
さらに、今後報酬扱いにした場合何がかわるのでしょうか?
所得税の関係がかわるようなことを聞きかじりましたが、
そうした場合、すでに1月から3月の給与は支払済みで、源泉も徴収済みです。
どういった処理をすればいいのでしょうか?
よろしくご指導下さい。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜4件 (全4件)
| 1 |

1. Re: 報酬と給与の違いについて

2008/03/25 15:28

yukim729

さらにすごい常連さん

編集

役員に対する給与を俗に役員報酬などといいますが、個人の確定申告でそんな区別が必要とは聞いた事がありません。
何かの行き違いの線が濃厚だと思いますが、何を理由にそのような指摘をしたのか知りたいところです。

役員に対する給与を俗に役員報酬などといいますが、個人の確定申告でそんな区別が必要とは聞いた事がありません。
何かの行き違いの線が濃厚だと思いますが、何を理由にそのような指摘をしたのか知りたいところです。

返信

2. Re: 報酬と給与の違いについて

2008/03/25 15:57

かめへん

神の領域

編集

たぶん、ここでいう報酬とは、報酬・料金等の支払調書などで使われる報酬、すなわち、雇用契約に基づく給与ではなく、請負契約等に基づく報酬(要は、事業所得または雑所得)に該当するのでは、と指摘されたのでは、と思います。

なぜ、それを指摘されたのかが一番大事かと思いますが、これは実態に即していずれかで処理すべき事となりますが、その判断基準については、以下の過去ログをご参考にされて下さい。
http://www.otasuke.ne.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=7660&forum=1#forumpost30358

要は、その実態が給与なのか、報酬なのか、という事ですが、実態としても給与に間違いないのであれば、今一度、税務署にご確認されるべきものとは思います。

そうでなく、実態として報酬に該当するのであれば、そのように処理されるしかないものとは思います。

もしも給与でない場合には、実際にかかった経費を必要経費として計算しなければならない事となります。
(給与所得の場合には、必要経費が引けない代わりに、「給与所得控除」という収入に応じた一定額が、必要経費代わりに引ける事となります、ただ、報酬の場合は、実際に経費があまりなければ、ご本人の所得税負担は高くなる可能性が大きいものと思います。)
以下の最近の過去ログもご参考になるものと思います。
http://otasuke.ne.jp/modules/newbb/viewtopic.php?viewmode=flat&order=ASC&topic_id=13339&forum=6

いずれにしても、その指摘された根拠を究明するのが先決とは思います。

たぶん、ここでいう報酬とは、報酬・料金等の支払調書などで使われる報酬、すなわち、雇用契約に基づく給与ではなく、請負契約等に基づく報酬(要は、事業所得または雑所得)に該当するのでは、と指摘されたのでは、と思います。

なぜ、それを指摘されたのかが一番大事かと思いますが、これは実態に即していずれかで処理すべき事となりますが、その判断基準については、以下の過去ログをご参考にされて下さい。
http://www.otasuke.ne.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=7660&forum=1#forumpost30358

要は、その実態が給与なのか、報酬なのか、という事ですが、実態としても給与に間違いないのであれば、今一度、税務署にご確認されるべきものとは思います。

そうでなく、実態として報酬に該当するのであれば、そのように処理されるしかないものとは思います。

もしも給与でない場合には、実際にかかった経費を必要経費として計算しなければならない事となります。
(給与所得の場合には、必要経費が引けない代わりに、「給与所得控除」という収入に応じた一定額が、必要経費代わりに引ける事となります、ただ、報酬の場合は、実際に経費があまりなければ、ご本人の所得税負担は高くなる可能性が大きいものと思います。)
以下の最近の過去ログもご参考になるものと思います。
http://otasuke.ne.jp/modules/newbb/viewtopic.php?viewmode=flat&order=ASC&topic_id=13339&forum=6

いずれにしても、その指摘された根拠を究明するのが先決とは思います。

返信

3. Re: 報酬と給与の違いについて

2008/03/25 16:30

yukim729

さらにすごい常連さん

編集

専務理事ですからねえ。
一体何があったのか、興味津々です。

専務理事ですからねえ。
一体何があったのか、興味津々です。

返信

4. Re: 報酬と給与の違いについて

2008/03/26 11:43

ふぁび

常連さん

編集

皆様

回答ありがとうございます。

皆様かたご指摘のとおり、なぜそういう指摘があったのか

を本人に確認したいと思います。

そして、その理由でなんらかの問題があれば、

またご相談させてください。

皆様

回答ありがとうございます。

皆様かたご指摘のとおり、なぜそういう指摘があったのか

を本人に確認したいと思います。

そして、その理由でなんらかの問題があれば、

またご相談させてください。

返信

1件〜4件 (全4件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています