•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

退社手続きについて

質問 回答受付中

退社手続きについて

2007/11/14 09:49

unigame

おはつ

回答数:3

編集

すみません、生まれて初めて経理・総務・庶務等をあずかる職に就いて半年になる新米です。
ベテランの方々助けてください。

現在、うちの会社では、労務等手続き関係は顧問の事務所に丸投げしているのですが、
会社を退社された人に対する、離職票の発行や年金手帳の返却等の手続きがとても遅くて、「早くしてください」との連絡や苦情がよく来ます。

当方からは顧問事務所を急かすくらいしか対処方法を思いつかないのですが、何か打てる手はありますでしょうか。

例えば、退社日に至っていなくても、退職願(届)を受け取った段階で、手続きを始めるよう顧問先に依頼出来たりとかするのでしょうか。

同じ職務の同僚や先輩・上司は無く、社長・副社長に聞いても「顧問に聞け」と言われ、顧問に聞けば「分かりました」との返答しか無く、正直途方にくれています…。

すみません、生まれて初めて経理・総務・庶務等をあずかる職に就いて半年になる新米です。
ベテランの方々助けてください。

現在、うちの会社では、労務等手続き関係は顧問の事務所に丸投げしているのですが、
会社を退社された人に対する、離職票の発行や年金手帳の返却等の手続きがとても遅くて、「早くしてください」との連絡や苦情がよく来ます。

当方からは顧問事務所を急かすくらいしか対処方法を思いつかないのですが、何か打てる手はありますでしょうか。

例えば、退社日に至っていなくても、退職願(届)を受け取った段階で、手続きを始めるよう顧問先に依頼出来たりとかするのでしょうか。

同じ職務の同僚や先輩・上司は無く、社長・副社長に聞いても「顧問に聞け」と言われ、顧問に聞けば「分かりました」との返答しか無く、正直途方にくれています…。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜3件 (全3件)
| 1 |

1. Re: 退社手続きについて

2007/11/14 10:05

dasrecht

さらにすごい常連さん

編集

弱りましたね。
早めに依頼するのも一つの方法でしょうけれど、抜本的な解決にはなりませんよね。
ここはひとつ、unigameさんが頑張って自分で手続できるようになって、怠慢顧問を切っちゃいましょう。トップの無理解で契約を切ることができずとも、実質的に世話にならずにすめばいいわけです。
それまでの間は、苦情を自分で背負い込まず、「顧問に聞け」と言っておきましょう。退職者から直接顧問に苦情を入れさせるんです。自分のせいじゃないってことをアピールしなきゃ損です。

弱りましたね。
早めに依頼するのも一つの方法でしょうけれど、抜本的な解決にはなりませんよね。
ここはひとつ、unigameさんが頑張って自分で手続できるようになって、怠慢顧問を切っちゃいましょう。トップの無理解で契約を切ることができずとも、実質的に世話にならずにすめばいいわけです。
それまでの間は、苦情を自分で背負い込まず、「顧問に聞け」と言っておきましょう。退職者から直接顧問に苦情を入れさせるんです。自分のせいじゃないってことをアピールしなきゃ損です。

返信

2. Re: 退社手続きについて

2007/11/14 10:54

kaibashira

さらにすごい常連さん

編集

最終的な目標点はdasrechtさんの
お書きの通りだとして、
とりあえずの対症療法ですが、

○年金手帳
元々会社が預からなければならないものでは
ないので、在職中から本人に持たせておくのも
一つの手でしょう。(本来被保険者本人が
当事者として管理すべきものですし、
年金の状況確認がブームになっている現状は、
そういった本来のあり方に戻す方向での
取り扱いの変更のタイミングとしては
ちょうど良いかもしれません)
また、顧問に渡すのでなくて会社で保管するように
改めるのも有効かもしれません。

○離職証明書
退職願の時点で着手はできるでしょうけど、
離職当日までの勤務日数と賃金が要るから
退職日より後でないと完成しないのでは
なかったかと思います・・・
給与計算や台帳管理まで顧問事務所任せなら、
この部分だけ社内に取り込むのは
難しそうな気がしますね。
(あと、「とても遅い」というのが具体的に
どのぐらいの日数なのか分かりませんが、
例えば退職日から中2日3日程度で遅いと
苦情が来るのは、苦情を言う方が非常識だと
私は思います。離職票が本人の手に届くまで
1週間〜10日程度なら「これが普通ですよ」
と言って良いんじゃないかな、と)

「離職票の発行や年金手帳の返却等」と
いうことで、上記以外にも苦情の原因と
なっているものがあるならば、
苦情が来る都度書き留めて蓄積しておかれるのが
よいかと思います。
改善が現実にできるできないはまた別として、
問題点を把握しているかしてないかで
担当者の評価が変わることがありますので・・・

最終的な目標点はdasrechtさんの
お書きの通りだとして、
とりあえずの対症療法ですが、

○年金手帳
元々会社が預からなければならないものでは
ないので、在職中から本人に持たせておくのも
一つの手でしょう。(本来被保険者本人が
当事者として管理すべきものですし、
年金の状況確認がブームになっている現状は、
そういった本来のあり方に戻す方向での
取り扱いの変更のタイミングとしては
ちょうど良いかもしれません)
また、顧問に渡すのでなくて会社で保管するように
改めるのも有効かもしれません。

○離職証明書
退職願の時点で着手はできるでしょうけど、
離職当日までの勤務日数と賃金が要るから
退職日より後でないと完成しないのでは
なかったかと思います・・・
給与計算や台帳管理まで顧問事務所任せなら、
この部分だけ社内に取り込むのは
難しそうな気がしますね。
(あと、「とても遅い」というのが具体的に
どのぐらいの日数なのか分かりませんが、
例えば退職日から中2日3日程度で遅いと
苦情が来るのは、苦情を言う方が非常識だと
私は思います。離職票が本人の手に届くまで
1週間〜10日程度なら「これが普通ですよ」
と言って良いんじゃないかな、と)

「離職票の発行や年金手帳の返却等」と
いうことで、上記以外にも苦情の原因と
なっているものがあるならば、
苦情が来る都度書き留めて蓄積しておかれるのが
よいかと思います。
改善が現実にできるできないはまた別として、
問題点を把握しているかしてないかで
担当者の評価が変わることがありますので・・・

返信

3. Re: 退社手続きについて

2007/11/14 13:19

unigame

おはつ

編集

>dasrechtさん
>kaibashiraさん

ありがとうございます。
なるほどです。色んなこと教えてもらえて目からウロコです。
とりあえず、苦情をためないよう、何らかの形で刷ける形を作ろうと思います。

年金手帳の保管方法は、言われてみれば確かにその通りですね。
代行事務所に預けるのが当たり前だと、漠然と思い込んでしまっていました。

ちなみに離職票等は、現在だと急かして急かして1月くらいかかっています。
失業手当が命綱になる人なら、暴れてもおかしくないですよね。
労務の風通しを良くする様にがんばります。

読みにくい質問なのに丁寧に教えてくださって、ありがとうございます。

>dasrechtさん
>kaibashiraさん

ありがとうございます。
なるほどです。色んなこと教えてもらえて目からウロコです。
とりあえず、苦情をためないよう、何らかの形で刷ける形を作ろうと思います。

年金手帳の保管方法は、言われてみれば確かにその通りですね。
代行事務所に預けるのが当たり前だと、漠然と思い込んでしまっていました。

ちなみに離職票等は、現在だと急かして急かして1月くらいかかっています。
失業手当が命綱になる人なら、暴れてもおかしくないですよね。
労務の風通しを良くする様にがんばります。

読みにくい質問なのに丁寧に教えてくださって、ありがとうございます。

返信

1件〜3件 (全3件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています