•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

新卒採用について

質問 回答受付中

新卒採用について

2007/08/12 20:44

some

積極参加

回答数:20

編集

新卒採用について、教えてください。
昨年までのことを知っている人が誰もいなくなってしまいましたので、質問させてください。
新卒採用をする場合には、まず、ハローワークあたりで、求人票を出し、それを各学校に配布し、申し込みを待つ。その後に、試験、合否という流れでよろしいのでしょうか?
また、内定や合格後に関して、注意点があれば、教えてください。よろしくお願いします。

新卒採用について、教えてください。
昨年までのことを知っている人が誰もいなくなってしまいましたので、質問させてください。
新卒採用をする場合には、まず、ハローワークあたりで、求人票を出し、それを各学校に配布し、申し込みを待つ。その後に、試験、合否という流れでよろしいのでしょうか?
また、内定や合格後に関して、注意点があれば、教えてください。よろしくお願いします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜20件 (全20件)
| 1 |

1. Re: 新卒採用について

2007/08/13 12:46

ごくふく

積極参加

編集

こんにちは。

新卒のみの対象であれば、ハローワークは必要ないのでは?と思います。
ハローワークは転職者対象がほとんどですし。
今では企業のフォームで大丈夫なところが多いですが、
学校指定の求人票がある所も残っていますので、問合せを兼ねて
各校の資料請求をしてみてはいかがでしょうか?
また、求人票の配布時に一緒に会社概要を1部つけるといいそうです。

あと、内定後も学生さんと連絡を取りたい場合、
学生さんの携帯番号やE-mailアドレスの他に
学校の進路担当の先生を把握していると連絡が取れやすいです。
(内定決まるとバイトとかで連絡つかない場合が多いので…(^^;))
いい人が来るといいですね!

ご参考までに…。

こんにちは。

新卒のみの対象であれば、ハローワークは必要ないのでは?と思います。
ハローワークは転職者対象がほとんどですし。
今では企業のフォームで大丈夫なところが多いですが、
学校指定の求人票がある所も残っていますので、問合せを兼ねて
各校の資料請求をしてみてはいかがでしょうか?
また、求人票の配布時に一緒に会社概要を1部つけるといいそうです。

あと、内定後も学生さんと連絡を取りたい場合、
学生さんの携帯番号やE-mailアドレスの他に
学校の進路担当の先生を把握していると連絡が取れやすいです。
(内定決まるとバイトとかで連絡つかない場合が多いので…(^^;))
いい人が来るといいですね!

ご参考までに…。

返信

2. Re: 新卒採用について

2007/08/15 23:15

PTA

すごい常連さん

編集

手続きという点ですね。
大卒新卒の場合は、先の書き込みの通り、直接コンタクトで問題ありません。大学所定の求人票を就職部に送ることは表向きの手続きですが、学生がわざわざ就職部でこのような求人票に目を通すケースが少なくなっており、形骸化してきていると思われます。職安については、私がやっていたころは、大卒も含めた全体の採用予定人数を届け出させられました。これは、義務かどうかわからなかったのですが、こんなことで役所とゴネても時間の無駄なので、素直に提出していました。問題は、学生たちといかにして直接コンタクトをとるか、その後いかにして当社を受験させ、最後は4月までいかにして逃げられないようにするか・・・最近の売り手市場では、かなり苦労する問題です。本題からそれるのでテクニックについては言及しませんが。
高校卒の新卒に関しては、都道府県によって最近は多少システムが違うところもありますが、基本的には、相手が未成年なので、直接コンタクトは禁止されています。ハローワークの所定の求人票に記入して受付印をもらって、そのコピーを高校の進路指導部に送るか持参します。求人の解禁は7月1日、高校からの推薦開始が9月の第1週、選考の解禁はだいたい9月の16日前後です。これは規定の手順を踏まなければなりません。

手続きという点ですね。
大卒新卒の場合は、先の書き込みの通り、直接コンタクトで問題ありません。大学所定の求人票を就職部に送ることは表向きの手続きですが、学生がわざわざ就職部でこのような求人票に目を通すケースが少なくなっており、形骸化してきていると思われます。職安については、私がやっていたころは、大卒も含めた全体の採用予定人数を届け出させられました。これは、義務かどうかわからなかったのですが、こんなことで役所とゴネても時間の無駄なので、素直に提出していました。問題は、学生たちといかにして直接コンタクトをとるか、その後いかにして当社を受験させ、最後は4月までいかにして逃げられないようにするか・・・最近の売り手市場では、かなり苦労する問題です。本題からそれるのでテクニックについては言及しませんが。
高校卒の新卒に関しては、都道府県によって最近は多少システムが違うところもありますが、基本的には、相手が未成年なので、直接コンタクトは禁止されています。ハローワークの所定の求人票に記入して受付印をもらって、そのコピーを高校の進路指導部に送るか持参します。求人の解禁は7月1日、高校からの推薦開始が9月の第1週、選考の解禁はだいたい9月の16日前後です。これは規定の手順を踏まなければなりません。

返信

3. Re: 新卒採用について

2007/08/16 15:08

ごくふく

積極参加

編集

PTAさん、ご指摘有難うございます。
失念してました。
指摘してもらって良かったです。有難うございます。

someさん、中途半端でした、ごめんなさい。
本当にいい人がくるといいですねv

横から失礼致しました。。

PTAさん、ご指摘有難うございます。
失念してました。
指摘してもらって良かったです。有難うございます。

someさん、中途半端でした、ごめんなさい。
本当にいい人がくるといいですねv

横から失礼致しました。。

返信

4. Re: 新卒採用について

2007/08/17 15:44

dasrecht

さらにすごい常連さん

編集

相手が未成年なので、直接コンタクトは禁止されているってことはないと思います。むしろ中間搾取を防ぐため、本人の意向と利益を最大限に尊重するのが現代国家における労働法制の基本的スタンスです。

相手が未成年なので、直接コンタクトは禁止されているってことはないと思います。むしろ中間搾取を防ぐため、本人の意向と利益を最大限に尊重するのが現代国家における労働法制の基本的スタンスです。

返信

5. Re: 新卒採用について

2007/08/18 02:55

PTA

すごい常連さん

編集

直接コンタクト・・・まあ、面接も直接コンタクトには違いないので、禁止しているというのは変ですね。
私が申し上げたかったのは、学業やスポーツの成績が優秀な高校生を校門で待ち構えて、喫茶店にでも連れて行って、入社を勧誘するといった、大学生には許されると思われる行為が、事実上禁止されているということを申し上げたかったのです。
労働法制の基本スタンスという正論を主張しても、「大人は悪い」という前提に基づくかのように、各都道府県によって違いはあれ、未成年はプロテクトがかけられていると言えると思われます。
某都道府県では、企業側からの学校訪問は原則1回のみ、しかも事前連絡しろとなっている。別の都道府県では、会社に高校生を訪問させるのは、当然高校に事前連絡して、当日の訪問時の見学等の実施予定を提出しなければならず、当日は、仮に高校生がたった一人で来たとしても、個別のプレ選考のような質問は禁止、当日実施した内容を書類に書いて提出です。
また、全国統一の履歴書用紙が決められており、これには、電話番号の記入欄がありません。履歴書を受け取ってからも、容易に連絡ができないような配慮がされています。
法の基本スタンスという正論を言いたくても、がんじがらめで、結局、個別に秘密裏に接触は事実上不可能(高校生本人が口裏を合わせてくれたら出来るかもしれないが)。
私も昔は、このような職安の指示にあえて逆らうリスクはとらず、たとえ内定後であっても、どうしても本人に会う必要がある時は、学校に出向き、担任の先生同席のもとに連絡事項を伝えたものです。また、学校に黙って接触すれば、仮に何の問題もないような些細なことであっても、疑念の目が向けられ、やりにくいですから、正々堂々とやりました。

直接コンタクト・・・まあ、面接も直接コンタクトには違いないので、禁止しているというのは変ですね。
私が申し上げたかったのは、学業やスポーツの成績が優秀な高校生を校門で待ち構えて、喫茶店にでも連れて行って、入社を勧誘するといった、大学生には許されると思われる行為が、事実上禁止されているということを申し上げたかったのです。
労働法制の基本スタンスという正論を主張しても、「大人は悪い」という前提に基づくかのように、各都道府県によって違いはあれ、未成年はプロテクトがかけられていると言えると思われます。
某都道府県では、企業側からの学校訪問は原則1回のみ、しかも事前連絡しろとなっている。別の都道府県では、会社に高校生を訪問させるのは、当然高校に事前連絡して、当日の訪問時の見学等の実施予定を提出しなければならず、当日は、仮に高校生がたった一人で来たとしても、個別のプレ選考のような質問は禁止、当日実施した内容を書類に書いて提出です。
また、全国統一の履歴書用紙が決められており、これには、電話番号の記入欄がありません。履歴書を受け取ってからも、容易に連絡ができないような配慮がされています。
法の基本スタンスという正論を言いたくても、がんじがらめで、結局、個別に秘密裏に接触は事実上不可能(高校生本人が口裏を合わせてくれたら出来るかもしれないが)。
私も昔は、このような職安の指示にあえて逆らうリスクはとらず、たとえ内定後であっても、どうしても本人に会う必要がある時は、学校に出向き、担任の先生同席のもとに連絡事項を伝えたものです。また、学校に黙って接触すれば、仮に何の問題もないような些細なことであっても、疑念の目が向けられ、やりにくいですから、正々堂々とやりました。

返信

6. Re: 新卒採用について

2007/08/18 09:33

dasrecht

さらにすごい常連さん

編集

学業やスポーツの成績が優秀な高校生を校門で待ち構えて、喫茶店にでも連れて行って、入社を勧誘するといった行為がまともな求人活動かどうかはさておいて、これが事実上禁止されているというのは解せません。
職安や学校は、職業安定法に基づいて無料の職業紹介事業を実施しています。ここに求人を申し込むと言うことは、無料の公共サービスを利用すると言うことで、そこには自ずからサービス利用上のルールと言うものがあります。そのルールは専ら求職者の利益と人権を守ることに主眼を置いて策定されており、就職に際して不当な人権侵害がなされないように工夫されているものです。そのようなルールをあたかも職業安定法を含む労働法制の趣旨を蹂躙するが如きに位置づけ、「未成年なので、直接コンタクトは禁止されている」と表現するのは、作為がなければあまりにも論理飛躍が過ぎます。

結局、縷々述べられている「プロテクト」なるものは、公共サービス利用上の注意事項に過ぎないわけですから、サービスを利用しないで自力で求人できる企業や、あるいは身元調査会社を利用するような無法な企業には関わりのないことです。

学業やスポーツの成績が優秀な高校生を校門で待ち構えて、喫茶店にでも連れて行って、入社を勧誘するといった行為がまともな求人活動かどうかはさておいて、これが事実上禁止されているというのは解せません。
職安や学校は、職業安定法に基づいて無料の職業紹介事業を実施しています。ここに求人を申し込むと言うことは、無料の公共サービスを利用すると言うことで、そこには自ずからサービス利用上のルールと言うものがあります。そのルールは専ら求職者の利益と人権を守ることに主眼を置いて策定されており、就職に際して不当な人権侵害がなされないように工夫されているものです。そのようなルールをあたかも職業安定法を含む労働法制の趣旨を蹂躙するが如きに位置づけ、「未成年なので、直接コンタクトは禁止されている」と表現するのは、作為がなければあまりにも論理飛躍が過ぎます。

結局、縷々述べられている「プロテクト」なるものは、公共サービス利用上の注意事項に過ぎないわけですから、サービスを利用しないで自力で求人できる企業や、あるいは身元調査会社を利用するような無法な企業には関わりのないことです。

返信

7. Re: 新卒採用について

2007/08/18 13:38

PTA

すごい常連さん

編集

そのルールは専ら求職者の利益と人権を守ることに主眼を置いて策定されており、就職に際して不当な人権侵害がなされないように工夫されているものです。

同感です。
だから、未成年の中学、高校の採用とそうでない専門学校、短大、大学の募集要領には線引きがされているのだと思います。
企業の採用担当者が、野放しに高校生に自由に接触することは控えるべきだという学校側の要請が実務上は尊重されているのだと思います(実際に要請文を見たことはないですが、そういう暗黙の了解は少なくとも感じる)。これを簡単に認めて、なし崩し的になれば、本当に校門で待ち構える企業が出ないとは言い切れないような気がします。


縷々述べられている「プロテクト」なるものは、公共サービス利用上の注意事項に過ぎないわけですから

私はそうは思っておりません。
これは、企業と職安と学校が、長年検討を重ねながら作り上げていったルールであり、職安からの依頼文書として出されているものなので、「注意事項にすぎない」という認識では済まないのかなと思います。実際これを逸脱したらどうなるのか、やったことはありませんが、「申し合わせ」を守らない企業は、進路指導部への出入りは、やりにくくなると思われます。


サービスを利用しないで自力で求人できる企業や、あるいは身元調査会社を利用するような無法な企業

高校新卒採用に関しては、7月の解禁日に求人票を職安に登録し、受け付けられた求人票だけが高校の進路指導部で受理されることとされており、自力で求人をすることは、できないと思うのですが・・・というかみんなそうしなければならないと信じてやってきているのです。
そして、採用選考の案内その他連絡事項はすべて高校を通して伝えることとされており、先に書きましたように、履歴書には電話番号欄が削除されており、生徒本人に直接コンタクトすることは事実上困難であります。学校側から生徒に直接連絡しないようはっきり通知されたこともあります。このような状況で、あえて、万難を排して生徒に接触を図るべきではなく、また、そこまでする必要性もなく、こんな状態であれば「禁止されている」と申し上げても結果は同じです。確かに、すべきではない、しないほうがよい、するまでもない・・・と「禁止されている」では、意味が全く違います、それはわかりますが、私のようなアバウトな実務者にとってはどちらでもよいことでした。要するにルールーを守ればよいのだと。

蛇足ながら、
身元調査は基本的には禁止されています、少なくとも高校生の新卒採用にはなんの必要もない、むしろ差別につながる懸念がある。
しかし、すべてにおいて禁止されているわけではなく、調査会社も合法的に営業しているし、身元調査をする企業が即、無法とは思いません。個人的には、必要ないと思いますが。

そのルールは専ら求職者の利益と人権を守ることに主眼を置いて策定されており、就職に際して不当な人権侵害がなされないように工夫されているものです。

同感です。
だから、未成年の中学、高校の採用とそうでない専門学校、短大、大学の募集要領には線引きがされているのだと思います。
企業の採用担当者が、野放しに高校生に自由に接触することは控えるべきだという学校側の要請が実務上は尊重されているのだと思います(実際に要請文を見たことはないですが、そういう暗黙の了解は少なくとも感じる)。これを簡単に認めて、なし崩し的になれば、本当に校門で待ち構える企業が出ないとは言い切れないような気がします。


縷々述べられている「プロテクト」なるものは、公共サービス利用上の注意事項に過ぎないわけですから

私はそうは思っておりません。
これは、企業と職安と学校が、長年検討を重ねながら作り上げていったルールであり、職安からの依頼文書として出されているものなので、「注意事項にすぎない」という認識では済まないのかなと思います。実際これを逸脱したらどうなるのか、やったことはありませんが、「申し合わせ」を守らない企業は、進路指導部への出入りは、やりにくくなると思われます。


サービスを利用しないで自力で求人できる企業や、あるいは身元調査会社を利用するような無法な企業

高校新卒採用に関しては、7月の解禁日に求人票を職安に登録し、受け付けられた求人票だけが高校の進路指導部で受理されることとされており、自力で求人をすることは、できないと思うのですが・・・というかみんなそうしなければならないと信じてやってきているのです。
そして、採用選考の案内その他連絡事項はすべて高校を通して伝えることとされており、先に書きましたように、履歴書には電話番号欄が削除されており、生徒本人に直接コンタクトすることは事実上困難であります。学校側から生徒に直接連絡しないようはっきり通知されたこともあります。このような状況で、あえて、万難を排して生徒に接触を図るべきではなく、また、そこまでする必要性もなく、こんな状態であれば「禁止されている」と申し上げても結果は同じです。確かに、すべきではない、しないほうがよい、するまでもない・・・と「禁止されている」では、意味が全く違います、それはわかりますが、私のようなアバウトな実務者にとってはどちらでもよいことでした。要するにルールーを守ればよいのだと。

蛇足ながら、
身元調査は基本的には禁止されています、少なくとも高校生の新卒採用にはなんの必要もない、むしろ差別につながる懸念がある。
しかし、すべてにおいて禁止されているわけではなく、調査会社も合法的に営業しているし、身元調査をする企業が即、無法とは思いません。個人的には、必要ないと思いますが。

返信

8. Re: 新卒採用について

2007/08/18 14:55

dasrecht

さらにすごい常連さん

編集

>実際に要請文を見たことはないですが、そういう暗黙の了解は少なくとも感じる

どこの誰が何を言ってるのかわからない「暗黙の了解」など検討に値しません。お感じになるのはご自由ですが。

>校門で待ち構える企業が出ないとは言い切れない

出たらどうだと言うんでしょうか。禁止すべきならすればよろしい。そして今この国では禁止されていないのが動かぬ事実です。実際、お国がそれをやってるじゃありませんか。

>企業と職安と学校が、長年検討を重ねながら作り上げていったルール

私はそんな検討に参加した覚えがないので、当然そんなルールには拘束されません。

>、「申し合わせ」を守らない企業は、進路指導部への出入りは、やりにくくなると思われます。

そういうのを日本語では「利用上の注意」と言うんです。

>自力で求人をすることは、できない

ここでは職安や学校を通さずに求人することを「自力で求人」と言ってます。数え切れないたくさんの企業がやってます。当社もやってます。

>みんなそうしなければならないと信じてやってきている

嘘ついちゃいけません。私はそんな都市伝説は信じません。

>採用選考の案内・・・要するにルールーを守ればよいのだと。

だからそれは職安利用上の注意です。利用しない人に押し付けちゃいけません。
あなたのようなアバウトな人にとってはどちらでもよいことでも、みんながみんなアバウトなわけではありません。意味が全く違うとわかっててあえて誤解を誘うような言辞を弄するのはやめていただきたい。


蛇足ながら、
就職選考における身元調査は、求人者が高校生であろうと何だろうと、すべて悪質な人権侵害で、調査自体及びその手法について、合法的に営業することは不可能です。人権を無視して恥じない企業や人間が「無法」かどうかは、まあ、どう思おうとご勝手に。

>実際に要請文を見たことはないですが、そういう暗黙の了解は少なくとも感じる

どこの誰が何を言ってるのかわからない「暗黙の了解」など検討に値しません。お感じになるのはご自由ですが。

>校門で待ち構える企業が出ないとは言い切れない

出たらどうだと言うんでしょうか。禁止すべきならすればよろしい。そして今この国では禁止されていないのが動かぬ事実です。実際、お国がそれをやってるじゃありませんか。

>企業と職安と学校が、長年検討を重ねながら作り上げていったルール

私はそんな検討に参加した覚えがないので、当然そんなルールには拘束されません。

>、「申し合わせ」を守らない企業は、進路指導部への出入りは、やりにくくなると思われます。

そういうのを日本語では「利用上の注意」と言うんです。

>自力で求人をすることは、できない

ここでは職安や学校を通さずに求人することを「自力で求人」と言ってます。数え切れないたくさんの企業がやってます。当社もやってます。

>みんなそうしなければならないと信じてやってきている

嘘ついちゃいけません。私はそんな都市伝説は信じません。

>採用選考の案内・・・要するにルールーを守ればよいのだと。

だからそれは職安利用上の注意です。利用しない人に押し付けちゃいけません。
あなたのようなアバウトな人にとってはどちらでもよいことでも、みんながみんなアバウトなわけではありません。意味が全く違うとわかっててあえて誤解を誘うような言辞を弄するのはやめていただきたい。


蛇足ながら、
就職選考における身元調査は、求人者が高校生であろうと何だろうと、すべて悪質な人権侵害で、調査自体及びその手法について、合法的に営業することは不可能です。人権を無視して恥じない企業や人間が「無法」かどうかは、まあ、どう思おうとご勝手に。

返信

9. Re: 新卒採用について

2007/08/18 22:29

PTA

すごい常連さん

編集

>私はそんな検討に参加した覚えがないので、当然そんなルールには拘束されません。

私も参加したくてもできません。しかし、厚生労働省の審議会で官民学の代表によって検討がされて、ルールが決められていることは事実だと思います。

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2003/03/txt/s0307-3.txt

そして、たとえば、このようにルールと明示されています。
平成20年新規学校卒業者の採用について
機ヽ惺撒畤由萋阿離襦璽襦糞制と禁止事項)

http://www.roudoukyoku.go.jp/entrepreneur/index.html

でも、これはルールではなくて「利用上の注意」であるという解釈には、目からうろこが落ちました。
今まで、このようなルールを金科玉条のように守ってきたのが何だったのかと・・・

>ここでは職安や学校を通さずに求人することを「自力で求人」と言ってます。数え切れないたくさんの企業がやってます。当社もやってます。

このような職安の通知に従わなくても、職安から何のおとがめなしで、高校から推薦が受けられて、新卒採用ができるとは、勉強不足でした。
でも、やはり、今まで通り職安や進路指導室に登録して、何事も学校を通すやり方に、特段不便を感じているわけではないので、やり方を変えるとは思わないですが。

蛇足
身元調査は禁止。でも、中途採用者の過去の職歴等について、本人に通知・了解の上、履歴書記載事項の確認を調査会社に委託することは、ただちに違法とはならなかったように思います。最近、これもダメになったのでしょうか。勉強不足ですみません。違法でないとしても、実施するつもりはありませんが。


>私はそんな検討に参加した覚えがないので、当然そんなルールには拘束されません。

私も参加したくてもできません。しかし、厚生労働省の審議会で官民学の代表によって検討がされて、ルールが決められていることは事実だと思います。

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2003/03/txt/s0307-3.txt

そして、たとえば、このようにルールと明示されています。
平成20年新規学校卒業者の採用について
機ヽ惺撒畤由萋阿離襦璽襦糞制と禁止事項)

http://www.roudoukyoku.go.jp/entrepreneur/index.html

でも、これはルールではなくて「利用上の注意」であるという解釈には、目からうろこが落ちました。
今まで、このようなルールを金科玉条のように守ってきたのが何だったのかと・・・

>ここでは職安や学校を通さずに求人することを「自力で求人」と言ってます。数え切れないたくさんの企業がやってます。当社もやってます。

このような職安の通知に従わなくても、職安から何のおとがめなしで、高校から推薦が受けられて、新卒採用ができるとは、勉強不足でした。
でも、やはり、今まで通り職安や進路指導室に登録して、何事も学校を通すやり方に、特段不便を感じているわけではないので、やり方を変えるとは思わないですが。

蛇足
身元調査は禁止。でも、中途採用者の過去の職歴等について、本人に通知・了解の上、履歴書記載事項の確認を調査会社に委託することは、ただちに違法とはならなかったように思います。最近、これもダメになったのでしょうか。勉強不足ですみません。違法でないとしても、実施するつもりはありませんが。


返信

10. Re: 新卒採用について

2007/08/18 23:33

dasrecht

さらにすごい常連さん

編集

日本語曲解と論点すり替えのオンパレードにはうんざりしますが、行きがかり上いたし方ありません。

>ルールが決められていることは事実
>このようにルールと明示されています

なあんだ。きちんとした要請文があるじゃないですか。暗黙の了解だなんて、とんでもない法螺話ですね。
ところで誰かその事実を否定しましたか?

>これはルールではなくて「利用上の注意」であるという解釈

誰がルールでないと言いましたか?言いがかりはよしてください。

>今まで、このようなルールを金科玉条のように守ってきた

そんなご立派な方が拠ってお立ちの金科玉条に、身元調査の禁止が明確に掲げられているのに、怪しげな身元調査会社とお友達で、その吹聴する出鱈目な薀蓄を妄信し、あまつさえその与太話を確たる事実であるかのように得意気に喧伝なさるのが謎です。

>職安の通知に従わなくても、職安から何のおとがめなしで、高校から推薦が受けられて

ご自分で引用なさったその冒頭に、「職安や学校を通さずに」と申し上げておる。ここまで来ると本当に意図的な捏造ですな。

>やり方を変えるとは思わないですが。

どうぞご勝手に。あなたのやり方に興味はありません。ただ出鱈目を吹聴されたくないだけです。

>中途採用者の過去の職歴等について、本人に通知・了解の上、履歴書記載事項の確認

あなたが奉ずる金科玉条によれば、身元調査とは、応募者の本籍地、居住地、生活状況、家族状況等を調べることを言います。そこには「中途採用者本人に通知・了解の上ならやってよい」などと言うふざけた例外は一言も書いてありません。「過去の職歴等について」「履歴書記載事項の確認」が身元調査に該当するなら、新卒中途を問わず、また学校の種類が何で年齢がどうであっても例外なく絶対やっちゃいけませんよね。該当しないなら、身元調査の話とは無関係の、単なる妄言です。

>違法とはならなかった

実施するつもりがないのにずいぶん逃げ口上の準備がおよろしいようで。謎です。

日本語曲解と論点すり替えのオンパレードにはうんざりしますが、行きがかり上いたし方ありません。

>ルールが決められていることは事実
>このようにルールと明示されています

なあんだ。きちんとした要請文があるじゃないですか。暗黙の了解だなんて、とんでもない法螺話ですね。
ところで誰かその事実を否定しましたか?

>これはルールではなくて「利用上の注意」であるという解釈

誰がルールでないと言いましたか?言いがかりはよしてください。

>今まで、このようなルールを金科玉条のように守ってきた

そんなご立派な方が拠ってお立ちの金科玉条に、身元調査の禁止が明確に掲げられているのに、怪しげな身元調査会社とお友達で、その吹聴する出鱈目な薀蓄を妄信し、あまつさえその与太話を確たる事実であるかのように得意気に喧伝なさるのが謎です。

>職安の通知に従わなくても、職安から何のおとがめなしで、高校から推薦が受けられて

ご自分で引用なさったその冒頭に、「職安や学校を通さずに」と申し上げておる。ここまで来ると本当に意図的な捏造ですな。

>やり方を変えるとは思わないですが。

どうぞご勝手に。あなたのやり方に興味はありません。ただ出鱈目を吹聴されたくないだけです。

>中途採用者の過去の職歴等について、本人に通知・了解の上、履歴書記載事項の確認

あなたが奉ずる金科玉条によれば、身元調査とは、応募者の本籍地、居住地、生活状況、家族状況等を調べることを言います。そこには「中途採用者本人に通知・了解の上ならやってよい」などと言うふざけた例外は一言も書いてありません。「過去の職歴等について」「履歴書記載事項の確認」が身元調査に該当するなら、新卒中途を問わず、また学校の種類が何で年齢がどうであっても例外なく絶対やっちゃいけませんよね。該当しないなら、身元調査の話とは無関係の、単なる妄言です。

>違法とはならなかった

実施するつもりがないのにずいぶん逃げ口上の準備がおよろしいようで。謎です。

返信

11. Re: 新卒採用について

2007/08/20 01:00

PTA

すごい常連さん

編集

相当嫌われてしまいました。

そもそもの質問内容は、

>新卒採用をする場合には、まず、ハローワークあたりで、求人票を出し、それを各学校に配布し、申し込みを待つ。その後に、試験、合否という流れでよろしいのでしょうか?

これについて、高校の新卒採用は、職安に登録して、学校を通して実施しなければならず、学生本人に企業からの直接コンタクトは禁止されていると回答しました。

この回答に対して

>相手が未成年なので、直接コンタクトは禁止されているってことはないと思います。

というご指摘を頂戴しました。
恥ずかしながら、法的根拠を知らず、先輩から言われたとおり、高校の進路指導の先生や職安が指導するとおり、深く考えずにやってきました。

また、私の悪い癖として、話を明確にしたいために、極端な例を出してしまったこと(採用担当者が校門で待ち構える・・・)が、話を変な方向に持っていった一因であると反省しています。

しかし、

>縷々述べられている「プロテクト」なるものは、公共サービス利用上の注意事項に過ぎないわけですから、サービスを利用しないで自力で求人できる企業や、あるいは身元調査会社を利用するような無法な企業には関わりのないことです。

というご意見には、違和感を禁じえず、
『職安からの依頼文書として出されているものなので、「注意事項にすぎない」という認識では済まないのかなと思います。』
と意見を述べさせていただきました。
ただ、そのあとの表現が自分でもまずいと思いました。
『進路指導部への出入りは、やりにくくなると思われます。』
確かに変な文章です。私の経験上では、やりにくくなるというより、学校から抗議が来ます。それほど重い文書であると認識しています。
ただ、ここでの本質論は、職安からの依頼文章にある「プロテクト」を注意事項に過ぎないという解釈の是非であって、従わなければどうなるかという結果ではありません。
私のまずい表現のために、求める回答を得られなかったのは残念でした。

そして何度もご意見を読み返して考えました。

>結局、縷々述べられている「プロテクト」なるものは、公共サービス利用上の注意事項に過ぎないわけですから、サービスを利用しないで自力で求人できる企業や、あるいは身元調査会社を利用するような無法な企業には関わりのないことです。

>ここでは職安や学校を通さずに求人することを「自力で求人」と言ってます。数え切れないたくさんの企業がやってます。当社もやってます。

>だからそれは職安利用上の注意です。利用しない人に押し付けちゃいけません。


私の解釈は、
高校新卒採用は、職安や学校を通さず、実施することは可能であり、数えきれない企業がやっている、職安を利用しない企業には押し付けてはいない・・・です。

毎年、高校新卒採用の解禁日は、登録に来る企業の人事担当者で職安はごったがえしますので、企業ごとに何時頃に来るようにと、時差受付の依頼までされています。私の経験上では、むしろ、ほとんど企業が職安で登録し、高校を通して新卒求人をしていると思っていましたので驚きました。
高校新卒採用に関しては、この方法が唯一の方法であると信じてやってきたのに・・・利用しない企業が多数ある・・・なんて。

>嘘ついちゃいけません。私はそんな都市伝説は信じません。

嘘じゃないです。本当に守るべきものと考えてきました。

でも、「直接コンタクト禁止」を証明するものは見つけられなかったので、「暗黙の了解」という表現を使用しました。
添付した資料も、一つは議事録ですので、あくまでも検討がされた形跡を示すだけのもの、もう一つは、縷々述べた「プロテクト」は、決められたルールによって作られたものであって、公共サービスの利用上の注意事項に過ぎないということはないと申し上げたかったのです。

>ところで誰かその事実を否定しましたか?

否定はされていません。ただ、従わなくてもよいと言われているように感じたのです。

>どうぞご勝手に。あなたのやり方に興味はありません。ただ出鱈目を吹聴されたくないだけです。

出鱈目ですか・・・
でも、最初の質問者の方には、
採用に関して、高校新卒採用をされる場合は、6月に職安に求人票を登録し、7月の解禁日に高校に求人票を提出し、常に学校を通して連絡を行い、9月の選考解禁日以降に選考を実施してくださいと回答します。もちろん、生徒本人に接触するのは禁止。出鱈目と言われても。
他の方法があれば、私も知りたいです。


蛇足
確かに身元調査と採用以外の確認事項とは違いますので、同一に論じたことは誤りでした。申し訳ございません。

まあ、捏造とか作為的とかさんざん言われましたが、まあ、いいです。
でも、
「怪しげな身元調査会社とお友達で」と断言される根拠は?
嘘八百を私に吹き込んでいるから?でも、私の解釈が間違っていることがあるようですから。しかも友達って・・・予断に基づく事実誤認ではないかと。

相当嫌われてしまいました。

そもそもの質問内容は、

>新卒採用をする場合には、まず、ハローワークあたりで、求人票を出し、それを各学校に配布し、申し込みを待つ。その後に、試験、合否という流れでよろしいのでしょうか?

これについて、高校の新卒採用は、職安に登録して、学校を通して実施しなければならず、学生本人に企業からの直接コンタクトは禁止されていると回答しました。

この回答に対して

>相手が未成年なので、直接コンタクトは禁止されているってことはないと思います。

というご指摘を頂戴しました。
恥ずかしながら、法的根拠を知らず、先輩から言われたとおり、高校の進路指導の先生や職安が指導するとおり、深く考えずにやってきました。

また、私の悪い癖として、話を明確にしたいために、極端な例を出してしまったこと(採用担当者が校門で待ち構える・・・)が、話を変な方向に持っていった一因であると反省しています。

しかし、

>縷々述べられている「プロテクト」なるものは、公共サービス利用上の注意事項に過ぎないわけですから、サービスを利用しないで自力で求人できる企業や、あるいは身元調査会社を利用するような無法な企業には関わりのないことです。

というご意見には、違和感を禁じえず、
『職安からの依頼文書として出されているものなので、「注意事項にすぎない」という認識では済まないのかなと思います。』
と意見を述べさせていただきました。
ただ、そのあとの表現が自分でもまずいと思いました。
『進路指導部への出入りは、やりにくくなると思われます。』
確かに変な文章です。私の経験上では、やりにくくなるというより、学校から抗議が来ます。それほど重い文書であると認識しています。
ただ、ここでの本質論は、職安からの依頼文章にある「プロテクト」を注意事項に過ぎないという解釈の是非であって、従わなければどうなるかという結果ではありません。
私のまずい表現のために、求める回答を得られなかったのは残念でした。

そして何度もご意見を読み返して考えました。

>結局、縷々述べられている「プロテクト」なるものは、公共サービス利用上の注意事項に過ぎないわけですから、サービスを利用しないで自力で求人できる企業や、あるいは身元調査会社を利用するような無法な企業には関わりのないことです。

>ここでは職安や学校を通さずに求人することを「自力で求人」と言ってます。数え切れないたくさんの企業がやってます。当社もやってます。

>だからそれは職安利用上の注意です。利用しない人に押し付けちゃいけません。


私の解釈は、
高校新卒採用は、職安や学校を通さず、実施することは可能であり、数えきれない企業がやっている、職安を利用しない企業には押し付けてはいない・・・です。

毎年、高校新卒採用の解禁日は、登録に来る企業の人事担当者で職安はごったがえしますので、企業ごとに何時頃に来るようにと、時差受付の依頼までされています。私の経験上では、むしろ、ほとんど企業が職安で登録し、高校を通して新卒求人をしていると思っていましたので驚きました。
高校新卒採用に関しては、この方法が唯一の方法であると信じてやってきたのに・・・利用しない企業が多数ある・・・なんて。

>嘘ついちゃいけません。私はそんな都市伝説は信じません。

嘘じゃないです。本当に守るべきものと考えてきました。

でも、「直接コンタクト禁止」を証明するものは見つけられなかったので、「暗黙の了解」という表現を使用しました。
添付した資料も、一つは議事録ですので、あくまでも検討がされた形跡を示すだけのもの、もう一つは、縷々述べた「プロテクト」は、決められたルールによって作られたものであって、公共サービスの利用上の注意事項に過ぎないということはないと申し上げたかったのです。

>ところで誰かその事実を否定しましたか?

否定はされていません。ただ、従わなくてもよいと言われているように感じたのです。

>どうぞご勝手に。あなたのやり方に興味はありません。ただ出鱈目を吹聴されたくないだけです。

出鱈目ですか・・・
でも、最初の質問者の方には、
採用に関して、高校新卒採用をされる場合は、6月に職安に求人票を登録し、7月の解禁日に高校に求人票を提出し、常に学校を通して連絡を行い、9月の選考解禁日以降に選考を実施してくださいと回答します。もちろん、生徒本人に接触するのは禁止。出鱈目と言われても。
他の方法があれば、私も知りたいです。


蛇足
確かに身元調査と採用以外の確認事項とは違いますので、同一に論じたことは誤りでした。申し訳ございません。

まあ、捏造とか作為的とかさんざん言われましたが、まあ、いいです。
でも、
「怪しげな身元調査会社とお友達で」と断言される根拠は?
嘘八百を私に吹き込んでいるから?でも、私の解釈が間違っていることがあるようですから。しかも友達って・・・予断に基づく事実誤認ではないかと。

返信

12. Re: 新卒採用について

2007/08/20 06:44

some

積極参加

編集

たくさんの回答ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

たくさんの回答ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

返信

13. Re: 新卒採用について

2007/08/20 09:53

dasrecht

さらにすごい常連さん

編集

支離滅裂な文章を読むのは骨が折れます。

>法的根拠を知らず
>「直接コンタクト禁止」を証明するものは見つけられなかった

はい、それで充分です。つまり、そのような法令は存在しないと言うことです。これが私の最初の指摘です。ようやく認めて下さってありがとうございます。
まあ、他の部分を見るとまだ出鱈目を吹いてらっしゃるように読めぬこともありませんが、まあ、いいです。まともに取り合ってたらきりがないので。

蛇足
あなたは身元調査をしないんでしょ?つまり身元調査を請け負うような犯罪企業とは取引関係がないということです。それなのに嘘くさい裏話を聞ける。そういう関係を日本語では「お友達」と言います。

支離滅裂な文章を読むのは骨が折れます。

>法的根拠を知らず
>「直接コンタクト禁止」を証明するものは見つけられなかった

はい、それで充分です。つまり、そのような法令は存在しないと言うことです。これが私の最初の指摘です。ようやく認めて下さってありがとうございます。
まあ、他の部分を見るとまだ出鱈目を吹いてらっしゃるように読めぬこともありませんが、まあ、いいです。まともに取り合ってたらきりがないので。

蛇足
あなたは身元調査をしないんでしょ?つまり身元調査を請け負うような犯罪企業とは取引関係がないということです。それなのに嘘くさい裏話を聞ける。そういう関係を日本語では「お友達」と言います。

返信

14. Re: 新卒採用について

2007/08/20 19:58

PTA

すごい常連さん

編集

「直接コンタクトは法的には禁止ではない」
と、ご指摘いただいた後に、
浅はかな経験で、これを否定しようとしたことを反省します。

ただ、法的に禁止されていなくても、控えたほうがよいと、
質問者の方には申し上げたいと存じます。
というのは、
求人は、学校を通して行うこと
選考通知、採用合否なども学校通して行うこと
会社訪問も学校を通じて行うこと
家庭訪問は禁止
など、高校新卒採用の申し合わせが出されている以上、たいていの場合、学校を通すしかなく、連絡先も公開されない以上、どうしても個人的にコンタクトする必要性はまず考えにくい。むしろ、学校側に変な疑念を抱かれぬよう、些細な連絡事項でも学校を通してしていただくことをお勧めします。

ところで、最後まで回答いただけなかったのが

>結局、縷々述べられている「プロテクト」なるものは、公共サービス利用上の注意事項に過ぎないわけですから、サービスを利用しないで自力で求人できる企業や、あるいは身元調査会社を利用するような無法な企業には関わりのないことです。

>ここでは職安や学校を通さずに求人することを「自力で求人」と言ってます。数え切れないたくさんの企業がやってます。当社もやってます。

>だからそれは職安利用上の注意です。利用しない人に押し付けちゃいけません。

職安と学校を通さずに高校新卒採用を
「当社もやってます。」
と、理解したのですが、本当に可能かどうか。
どのような方法でされているのか、学校側も受けてくれるのか。
これができたら、選択肢も広がると思います。
タダでこのような重要なノウハウは公開できないということですね。

蛇足
身元調査会社と付き合う気はないですが、頼みもしないのに営業マンがやってきます。門前払いすればよいのでしょうが、彼らも必死ですし、取引したいがために、たとえば労働関係の裁判やトラブルの事例などの情報などを持ってきます。全国の判例を毎日チェックするほど暇ではないので、知らない事例などを目にすることもあります。手抜きで得た情報は裏を取らねばばなりませんが、もし自社で同じ事例が起きたら・・・と考えたりする参考程度にはなります。私のような人間が少しでも話を聞いてあげるから、このような身元調査会社が存在できるのでしょうね。それ自体がいかがわしい行為であると言われたいのでしょうね。彼らも、採用に関する身元調査ができなくなったので、リスク管理のコンサルなどに生きる道を求めているように思えます。





「直接コンタクトは法的には禁止ではない」
と、ご指摘いただいた後に、
浅はかな経験で、これを否定しようとしたことを反省します。

ただ、法的に禁止されていなくても、控えたほうがよいと、
質問者の方には申し上げたいと存じます。
というのは、
求人は、学校を通して行うこと
選考通知、採用合否なども学校通して行うこと
会社訪問も学校を通じて行うこと
家庭訪問は禁止
など、高校新卒採用の申し合わせが出されている以上、たいていの場合、学校を通すしかなく、連絡先も公開されない以上、どうしても個人的にコンタクトする必要性はまず考えにくい。むしろ、学校側に変な疑念を抱かれぬよう、些細な連絡事項でも学校を通してしていただくことをお勧めします。

ところで、最後まで回答いただけなかったのが

>結局、縷々述べられている「プロテクト」なるものは、公共サービス利用上の注意事項に過ぎないわけですから、サービスを利用しないで自力で求人できる企業や、あるいは身元調査会社を利用するような無法な企業には関わりのないことです。

>ここでは職安や学校を通さずに求人することを「自力で求人」と言ってます。数え切れないたくさんの企業がやってます。当社もやってます。

>だからそれは職安利用上の注意です。利用しない人に押し付けちゃいけません。

職安と学校を通さずに高校新卒採用を
「当社もやってます。」
と、理解したのですが、本当に可能かどうか。
どのような方法でされているのか、学校側も受けてくれるのか。
これができたら、選択肢も広がると思います。
タダでこのような重要なノウハウは公開できないということですね。

蛇足
身元調査会社と付き合う気はないですが、頼みもしないのに営業マンがやってきます。門前払いすればよいのでしょうが、彼らも必死ですし、取引したいがために、たとえば労働関係の裁判やトラブルの事例などの情報などを持ってきます。全国の判例を毎日チェックするほど暇ではないので、知らない事例などを目にすることもあります。手抜きで得た情報は裏を取らねばばなりませんが、もし自社で同じ事例が起きたら・・・と考えたりする参考程度にはなります。私のような人間が少しでも話を聞いてあげるから、このような身元調査会社が存在できるのでしょうね。それ自体がいかがわしい行為であると言われたいのでしょうね。彼らも、採用に関する身元調査ができなくなったので、リスク管理のコンサルなどに生きる道を求めているように思えます。





返信

15. Re: 新卒採用について

2007/08/21 10:08

dasrecht

さらにすごい常連さん

編集

>法的に禁止されていな

そうそう。それを素直にお認めになっていれば我々の評判を落とすこともなかったろうにと残念です。

>最後まで回答いただけなかった

えっと。。。いつの間に質問者と回答者の立場になったのか、いつ何をご質問いただいたのか、そして今、何を疑問に感じてらっしゃるのか、全然わかりません。
当社には「法的に禁止されていな」いことに関するノウハウなどありません。
それと、この期に及んでなんでここまで論理を捻じ曲げることができるのかわからないんですが、「職安と学校を通さ」ないのに「学校側も受けてくれるのか」と強弁する日本語の破綻にはほとほとあきれ返って開いた口がふさがりません。

蛇足
なるほど〜。犯罪企業の悪徳営業マンを招き入れ(それは「付き合い」とは言わないのか??)、そこで吹き込まれた出鱈目トークをこの掲示板でばら撒いてらっしゃるわけですか。判例をチェックする暇はないけれど^^。たいした御仁だ。

>話を聞いてあげるから、このような身元調査会社が存在できる

なかなか興味深い話ですな。出鱈目を吹いて回るだけで会社が存続できる。実に羨ましい。

>リスク管理のコンサルなどに生きる道を求めている

件の「彼ら」はすでに身元調査会社じゃありませんよね。本っ当に論理のすり替えがお上手だ。七平二世の襲名をお勧めする。

>法的に禁止されていな

そうそう。それを素直にお認めになっていれば我々の評判を落とすこともなかったろうにと残念です。

>最後まで回答いただけなかった

えっと。。。いつの間に質問者と回答者の立場になったのか、いつ何をご質問いただいたのか、そして今、何を疑問に感じてらっしゃるのか、全然わかりません。
当社には「法的に禁止されていな」いことに関するノウハウなどありません。
それと、この期に及んでなんでここまで論理を捻じ曲げることができるのかわからないんですが、「職安と学校を通さ」ないのに「学校側も受けてくれるのか」と強弁する日本語の破綻にはほとほとあきれ返って開いた口がふさがりません。

蛇足
なるほど〜。犯罪企業の悪徳営業マンを招き入れ(それは「付き合い」とは言わないのか??)、そこで吹き込まれた出鱈目トークをこの掲示板でばら撒いてらっしゃるわけですか。判例をチェックする暇はないけれど^^。たいした御仁だ。

>話を聞いてあげるから、このような身元調査会社が存在できる

なかなか興味深い話ですな。出鱈目を吹いて回るだけで会社が存続できる。実に羨ましい。

>リスク管理のコンサルなどに生きる道を求めている

件の「彼ら」はすでに身元調査会社じゃありませんよね。本っ当に論理のすり替えがお上手だ。七平二世の襲名をお勧めする。

返信

16. Re: 新卒採用について

2007/08/21 21:12

PTA

すごい常連さん

編集

書けば書くほど、こき下ろされ(自己責任)、もともと落とすほどの評判など無かったと思います。(些細なことですが、「我々」って・・・複数形で言われるのですね)

評判、落としついでに・・・
私は、当初の質問に対して、高校新卒採用については、
「未成年者への直接コンタクトは禁止」
「職安で受け付けた求人票を学校に提出して、日程なども規定に従うこととされている」と2点を記載しました。(最初の書き込みと一字一句同じではないかもしれませんが、意味は変えていないつもりです)

これについて、未成年者への直接コンタクト禁止は、法的根拠が無く、迷信だったことを知らされました。
ただ、実務者への回答としては、「直接コンタクトは禁止されていないが、職安等の文書により、直接コンタクトには、相当な規制がかかっており(「プロテクト」と表現しました)、安易にコンタクトをすると、これに抵触する恐れがあるので十分注意するか、控えたほうが良いと思われます」と回答すれば、まだ許容できたかもしれなかったと言うことですね。

つぎに、「プロテクト」表現したことが適切だったかどうかわかりませんが・・

『某都道府県では、企業側からの学校訪問は原則1回のみ、しかも事前連絡しろとなっている。別の都道府県では、会社に高校生を訪問させるのは、当然高校に事前連絡して、当日の訪問時の見学等の実施予定を提出しなければならず、当日は、仮に高校生がたった一人で来たとしても、個別のプレ選考のような質問は禁止、当日実施した内容を書類に書いて提出です。
また、全国統一の履歴書用紙が決められており、これには、電話番号の記入欄がありません。履歴書を受け取ってからも、容易に連絡ができないような配慮がされています。』

という私のコメントに対して、
>結局、縷々述べられている「プロテクト」なるものは、公共サービス利用上の注意事項に過ぎないわけですから、サービスを利用しないで自力で求人できる企業や、あるいは身元調査会社を利用するような無法な企業には関わりのないことです。

との、コメントを頂戴しました。
この後の書き込みを読み返しても、
「利用上の注意事項に過ぎないから、サービスを利用しないで自力で求人できる企業には、関わりのないこと」と読め、
職安を通さず高校新卒採用する企業は、このようなプロテクトにとらわれなくても良い」と解釈しました。

この解釈は、飛躍していますか?

もし、私の解釈が当たっているとすれば、
私の最初の回答
「職安で受け付けた求人票を学校に提出して、日程なども規定に従うこととされている」
これも否定されてしまうことになるので、私の書き込みはまったく意味をなさなくなります。でも、人の意見を否定するなら、根拠や具体例を示していただけるのかなと・・・勝手に思い込んでいたわけですね。思い込んでいるだけでは、意思は伝わらないし、甘えてはいけないということを勉強させていただきました。




書けば書くほど、こき下ろされ(自己責任)、もともと落とすほどの評判など無かったと思います。(些細なことですが、「我々」って・・・複数形で言われるのですね)

評判、落としついでに・・・
私は、当初の質問に対して、高校新卒採用については、
「未成年者への直接コンタクトは禁止」
「職安で受け付けた求人票を学校に提出して、日程なども規定に従うこととされている」と2点を記載しました。(最初の書き込みと一字一句同じではないかもしれませんが、意味は変えていないつもりです)

これについて、未成年者への直接コンタクト禁止は、法的根拠が無く、迷信だったことを知らされました。
ただ、実務者への回答としては、「直接コンタクトは禁止されていないが、職安等の文書により、直接コンタクトには、相当な規制がかかっており(「プロテクト」と表現しました)、安易にコンタクトをすると、これに抵触する恐れがあるので十分注意するか、控えたほうが良いと思われます」と回答すれば、まだ許容できたかもしれなかったと言うことですね。

つぎに、「プロテクト」表現したことが適切だったかどうかわかりませんが・・

『某都道府県では、企業側からの学校訪問は原則1回のみ、しかも事前連絡しろとなっている。別の都道府県では、会社に高校生を訪問させるのは、当然高校に事前連絡して、当日の訪問時の見学等の実施予定を提出しなければならず、当日は、仮に高校生がたった一人で来たとしても、個別のプレ選考のような質問は禁止、当日実施した内容を書類に書いて提出です。
また、全国統一の履歴書用紙が決められており、これには、電話番号の記入欄がありません。履歴書を受け取ってからも、容易に連絡ができないような配慮がされています。』

という私のコメントに対して、
>結局、縷々述べられている「プロテクト」なるものは、公共サービス利用上の注意事項に過ぎないわけですから、サービスを利用しないで自力で求人できる企業や、あるいは身元調査会社を利用するような無法な企業には関わりのないことです。

との、コメントを頂戴しました。
この後の書き込みを読み返しても、
「利用上の注意事項に過ぎないから、サービスを利用しないで自力で求人できる企業には、関わりのないこと」と読め、
職安を通さず高校新卒採用する企業は、このようなプロテクトにとらわれなくても良い」と解釈しました。

この解釈は、飛躍していますか?

もし、私の解釈が当たっているとすれば、
私の最初の回答
「職安で受け付けた求人票を学校に提出して、日程なども規定に従うこととされている」
これも否定されてしまうことになるので、私の書き込みはまったく意味をなさなくなります。でも、人の意見を否定するなら、根拠や具体例を示していただけるのかなと・・・勝手に思い込んでいたわけですね。思い込んでいるだけでは、意思は伝わらないし、甘えてはいけないということを勉強させていただきました。




返信

17. Re: 新卒採用について

2007/08/22 10:22

dasrecht

さらにすごい常連さん

編集

>「我々」

そう。落ちたのは私とあなたの評判です。

>職安を通さず高校新卒採用する企業は、このようなプロテクトにとらわれなくても良い」と解釈しました。

その通りです。
職安を通さず高校新卒採用する企業にこのようなプロテクトを強制する法的根拠がないからです。

>「我々」

そう。落ちたのは私とあなたの評判です。

>職安を通さず高校新卒採用する企業は、このようなプロテクトにとらわれなくても良い」と解釈しました。

その通りです。
職安を通さず高校新卒採用する企業にこのようなプロテクトを強制する法的根拠がないからです。

返信

18. Re: 新卒採用について

2007/08/22 19:28

PTA

すごい常連さん

編集

頭の中が???だらけです。
頭が悪いからへこんでばかりです。

職安を通さずに高校新卒採用はできないので、そのような企業は存在しないはず。法的根拠云々を論じても何の意味もないことだったということになりますが。

頭の中が???だらけです。
頭が悪いからへこんでばかりです。

職安を通さずに高校新卒採用はできないので、そのような企業は存在しないはず。法的根拠云々を論じても何の意味もないことだったということになりますが。

返信

19. Re: 新卒採用について

2007/08/23 08:23

dasrecht

さらにすごい常連さん

編集

株式会社dasrecht商事消滅スε=(>ε<)

斯クテ妄想談義フリダシニモドル┐('〜`;)┌

株式会社dasrecht商事消滅スε=(>ε<)

斯クテ妄想談義フリダシニモドル┐('〜`;)┌

返信

20. Re: 新卒採用について

2007/08/24 07:33

PTA

すごい常連さん

編集

この話題だけは何度出しても、煙に巻かれてしまうようです。

最後にはっきり申し上げます。
個人名を出して、どうこうという矮小な思いはありませんが、

dasrecht氏の会社は、職安を通さず、高校新卒採用をされている疑念があります。
もし、そうだとすれば、これは明らかに適正な採用活動ではありませんので、ただちに是正すべきです。(特殊な認可等をお受けであればすみません・・・その様なものがあるかどうか知りませんが)

あえて申し上げた主旨は、
1.いろいろ不満や問題あるいは独自の方針はあっても、決められたルールに従って各企業は採用活動をしており、抜け駆けのようなことは容認できない。
2.この掲示板をご覧の企業の方が、職安を通さずに高校新卒採用が可能であるとミスリードしたらいけない。(うんざりして、既にこのスレッドは読者はいないかもしれないが)

以上

この話題だけは何度出しても、煙に巻かれてしまうようです。

最後にはっきり申し上げます。
個人名を出して、どうこうという矮小な思いはありませんが、

dasrecht氏の会社は、職安を通さず、高校新卒採用をされている疑念があります。
もし、そうだとすれば、これは明らかに適正な採用活動ではありませんので、ただちに是正すべきです。(特殊な認可等をお受けであればすみません・・・その様なものがあるかどうか知りませんが)

あえて申し上げた主旨は、
1.いろいろ不満や問題あるいは独自の方針はあっても、決められたルールに従って各企業は採用活動をしており、抜け駆けのようなことは容認できない。
2.この掲示板をご覧の企業の方が、職安を通さずに高校新卒採用が可能であるとミスリードしたらいけない。(うんざりして、既にこのスレッドは読者はいないかもしれないが)

以上

返信

1件〜20件 (全20件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています