•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

法人税納付時の仕訳

質問 回答受付中

法人税納付時の仕訳

2006/07/03 14:03

aketan

ちょい参加

回答数:2

編集

基本的な質問で恐縮なのですが
法人税納付時の仕訳について、教えていただけないでしょうか?

通常は
未払法人税等/現預金 かと思うのですが
決算時の税金計算が違っていて、納付額と差額が出ています。
  (未払法人税等 > 納付額)
還付金の場合は、雑収入で処理していましたが、
この場合もそれでいいのでしょうか?

また、繰延税金資産も計上してあるのですが、
こちらについても、法人税納付時に何か仕訳を入れるものなのでしょうか?

基本的な質問で恐縮なのですが
法人税納付時の仕訳について、教えていただけないでしょうか?

通常は
未払法人税等/現預金 かと思うのですが
決算時の税金計算が違っていて、納付額と差額が出ています。
  (未払法人税等 > 納付額)
還付金の場合は、雑収入で処理していましたが、
この場合もそれでいいのでしょうか?

また、繰延税金資産も計上してあるのですが、
こちらについても、法人税納付時に何か仕訳を入れるものなのでしょうか?

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜2件 (全2件)
| 1 |

1. Re: 法人税納付時の仕訳

2006/07/04 11:35

DISKY

すごい常連さん

編集

金額によっては雑収入でもいいと思いますが、法人税法上は益金不算入になると思いますので(ちょっと自信なし)その点と、消費税は不課税になると思いますので、この2点について再度確認をしておいたほうがいいと思います。

繰延税金資産についても、税法上の納税額と会計上の納税額の差異が解消した分については取り消さなければいけないと思います。が、具体的な処理については・・・orz すみません。

金額によっては雑収入でもいいと思いますが、法人税法上は益金不算入になると思いますので(ちょっと自信なし)その点と、消費税は不課税になると思いますので、この2点について再度確認をしておいたほうがいいと思います。

繰延税金資産についても、税法上の納税額と会計上の納税額の差異が解消した分については取り消さなければいけないと思います。が、具体的な処理については・・・orz すみません。

返信

2. Re: 法人税納付時の仕訳

2006/07/24 12:25

aketan

ちょい参加

編集

DISKYさん、ありがとうございました。
お礼が遅くなって申し訳ありません。

実は、過去5年内の欠損金が残っています。
それを決算時の税金計算で反映させなかったため、
差額が出てしまったそうです
   (別の方が税金計算しています)。

今のところ、地方税と法人事業税で差額がでてしまい、
決算で計上していた「未払法人税」と「未払事業税」が
差額分残ったままです。
これは、そのままにしておくものなのでしょうか?

また、この繰越欠損金は 法人税の計算とは関係ない
との事なのですが、本当なのでしょうか?
 (当社は、連結子会社です)

DISKYさん、ありがとうございました。
お礼が遅くなって申し訳ありません。

実は、過去5年内の欠損金が残っています。
それを決算時の税金計算で反映させなかったため、
差額が出てしまったそうです
   (別の方が税金計算しています)。

今のところ、地方税と法人事業税で差額がでてしまい、
決算で計上していた「未払法人税」と「未払事業税」が
差額分残ったままです。
これは、そのままにしておくものなのでしょうか?

また、この繰越欠損金は 法人税の計算とは関係ない
との事なのですが、本当なのでしょうか?
 (当社は、連結子会社です)

返信

1件〜2件 (全2件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています