•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

決算申告書の別表3

質問 回答受付中

決算申告書の別表3

2006/05/30 16:24

mittyu

ちょい参加

回答数:2

編集

お世話になります。
また、よろしくお願いいたします。

弊社は前期と今期連続赤字です。
今期が11期目です。
前期までは税理士さんにお願いしていましたが、いろいろ事情があって今期の決算は頼んでいません。

そこで申告書の別表3ですが赤字の場合は書かなくても良いのでしょうか?

前期税理士さんは
※措法第68条の2(中小企業者等に対する同族会社の特別税率の不適用)に該当するため、当別表の計算は行っていません。
とされていました。
付表があり、4号該当
当期末の資本又は出資の金額―18  5,000,000円
前期末の総資産の額―19     32,541,141円
前期末の自己資本の額―20     4,595,281円
自己資本比率20/19―21         14.2%

となっています。

よろしくお願いいたします。

お世話になります。
また、よろしくお願いいたします。

弊社は前期と今期連続赤字です。
今期が11期目です。
前期までは税理士さんにお願いしていましたが、いろいろ事情があって今期の決算は頼んでいません。

そこで申告書の別表3ですが赤字の場合は書かなくても良いのでしょうか?

前期税理士さんは
※措法第68条の2(中小企業者等に対する同族会社の特別税率の不適用)に該当するため、当別表の計算は行っていません。
とされていました。
付表があり、4号該当
当期末の資本又は出資の金額―18  5,000,000円
前期末の総資産の額―19     32,541,141円
前期末の自己資本の額―20     4,595,281円
自己資本比率20/19―21         14.2%

となっています。

よろしくお願いいたします。

この質問に回答
回答

Re: 決算申告書の別表3

2006/05/31 23:09

crazy_cat

おはつ

編集

法人税申告書別表3とは、同族会社の留保金課税の計算明細のことですね。
決算が赤字の場合でも、税務上の申告調整を行った所得が黒字になる場合は、別表3の作成が必要な場合があるのですが、税務上の所得も赤字となる場合は、別表3の作成は必要ありません。

法人税申告書別表3とは、同族会社の留保金課税の計算明細のことですね。
決算が赤字の場合でも、税務上の申告調整を行った所得が黒字になる場合は、別表3の作成が必要な場合があるのですが、税務上の所得も赤字となる場合は、別表3の作成は必要ありません。

返信

回答一覧
並び順:
表示:
1件〜2件 (全2件)
| 1 |

1. Re: 決算申告書の別表3

2006/05/31 23:09

crazy_cat

おはつ

編集

法人税申告書別表3とは、同族会社の留保金課税の計算明細のことですね。
決算が赤字の場合でも、税務上の申告調整を行った所得が黒字になる場合は、別表3の作成が必要な場合があるのですが、税務上の所得も赤字となる場合は、別表3の作成は必要ありません。

法人税申告書別表3とは、同族会社の留保金課税の計算明細のことですね。
決算が赤字の場合でも、税務上の申告調整を行った所得が黒字になる場合は、別表3の作成が必要な場合があるのですが、税務上の所得も赤字となる場合は、別表3の作成は必要ありません。

返信

2. Re: 決算申告書の別表3

2006/06/02 09:57

mittyu

ちょい参加

編集

crazy_cat様ありがとうございました。

何度もお世話になり、ありがとうございました。

crazy_cat様ありがとうございました。

何度もお世話になり、ありがとうございました。

返信

1件〜2件 (全2件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています