•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

銀行からの借入金について

質問 回答受付中

銀行からの借入金について

2006/05/06 14:24

tomoya

ちょい参加

回答数:1

編集

いつもお世話になっております。

法人が銀行から借入をしました。
その借入金が個人名義の通帳に入金されています。

このようなケースの場合支払利息は経費として
落とせるのでしょうか?

よろしくお願い致します。

いつもお世話になっております。

法人が銀行から借入をしました。
その借入金が個人名義の通帳に入金されています。

このようなケースの場合支払利息は経費として
落とせるのでしょうか?

よろしくお願い致します。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜1件 (全1件)
| 1 |

1. Re: 銀行からの借入金について

2006/05/08 13:11

TOKUJIN

すごい常連さん

編集

法人が借入をして個人の通帳に入るということは通常ありえません。
実際の契約は法人が借りているのでしょうか?
それが個人の通帳に入ったのなら、個人は会社から貸付を受けていることになります。
形式的に、銀行→法人→個人、の流れです。
法人で利息を経費処理できるとしても個人への貸付に対する利息収入を計上する必要がありますので、法人上は相殺されます。
個人の利息は個人が払う払わないにかかわらず法人で認識しますし(いわゆる「認定利息」)、払わないとその分個人の会社に対する債務が膨らむことになります。
早急にもう一度銀行と話をしたほうがいいですよ。
実質個人への貸付とされたら最終的な負担は全部個人に来ますから、予期せぬ個人負担が発生してしまいますよ。

法人が借入をして個人の通帳に入るということは通常ありえません。
実際の契約は法人が借りているのでしょうか?
それが個人の通帳に入ったのなら、個人は会社から貸付を受けていることになります。
形式的に、銀行→法人→個人、の流れです。
法人で利息を経費処理できるとしても個人への貸付に対する利息収入を計上する必要がありますので、法人上は相殺されます。
個人の利息は個人が払う払わないにかかわらず法人で認識しますし(いわゆる「認定利息」)、払わないとその分個人の会社に対する債務が膨らむことになります。
早急にもう一度銀行と話をしたほうがいいですよ。
実質個人への貸付とされたら最終的な負担は全部個人に来ますから、予期せぬ個人負担が発生してしまいますよ。

返信

1件〜1件 (全1件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています