•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

簿記4級でどこまでのことができますか?

質問 回答受付中

簿記4級でどこまでのことができますか?

2006/04/03 21:20

poo

積極参加

回答数:6

編集

資本金1億以下の大抵の業種の経理会計・簿記・決算業務をつつがなく行うことができるようになるにはどういう資格の何級でいいのでしょうか?

漠然と勉強するのは効率悪いのでゴールを明確に定めてやろうと思います。定めるべきゴールのアドバイスをお願いします。

現在は有限会社の新米経営者です。従業員が3人しかいなく経理も自分でやってますが、めちゃくちゃです。
実は決算間近で困ってます。

ちなみに有限会社と株式会社と新生会社法の会社では簿記についてルールが細かい部分で違いがでるのでしょうか?
そうなると一つの資格だけじゃダメなんですかね?

簿記4級有限会社版とかあったりするんですかね。でもほとんど同じでスオね。

資本金1億以下の大抵の業種の経理会計・簿記・決算業務をつつがなく行うことができるようになるにはどういう資格の何級でいいのでしょうか?

漠然と勉強するのは効率悪いのでゴールを明確に定めてやろうと思います。定めるべきゴールのアドバイスをお願いします。

現在は有限会社の新米経営者です。従業員が3人しかいなく経理も自分でやってますが、めちゃくちゃです。
実は決算間近で困ってます。

ちなみに有限会社株式会社と新生会社法の会社では簿記についてルールが細かい部分で違いがでるのでしょうか?
そうなると一つの資格だけじゃダメなんですかね?

簿記4級有限会社版とかあったりするんですかね。でもほとんど同じでスオね。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜6件 (全6件)
| 1 |

1. Re: 簿記4級でどこまでのことができますか?

2006/04/03 21:33

mitsuharu

常連さん

編集

簿記2級までは、税理士などからの指図を聞き行動に移すことができる経理担当者レベルとなっていたと思います。
そして、3級は個人事業、2級は中小企業を目安にしていると思います。
1級は、企業を管理、分析することができるくらいのレベルだったと思います。
4級なら家計簿くらいはつけれるかもしれませんね。
資本金が1億以下となると日本銀行も含まれてしまうので、
あまり判断基準として資本金は相応しくないと思います。
思うのですが、簿記の資格を取ったからといっても、
すぐに実務がこなせるようになるとは思えません。
逆に、実務で慣れてしまえば資格は必要ありません。
良い会計士を探して実務を通して指南してもらうのがよいと思います。



簿記2級までは、税理士などからの指図を聞き行動に移すことができる経理担当者レベルとなっていたと思います。
そして、3級は個人事業、2級は中小企業を目安にしていると思います。
1級は、企業を管理、分析することができるくらいのレベルだったと思います。
4級なら家計簿くらいはつけれるかもしれませんね。
資本金が1億以下となると日本銀行も含まれてしまうので、
あまり判断基準として資本金は相応しくないと思います。
思うのですが、簿記の資格を取ったからといっても、
すぐに実務がこなせるようになるとは思えません。
逆に、実務で慣れてしまえば資格は必要ありません。
良い会計士を探して実務を通して指南してもらうのがよいと思います。



返信

2. Re: 簿記4級でどこまでのことができますか?

2006/04/03 22:01

poo

積極参加

編集

レスありがとうございます。
漠然とした質問にお答えいただき感謝です。
あれから色々見回ってみたところ、まずは問題集をどんどんやっていこうかなと思いました。

それでだんだん購入する問題集のレベルを上げていって、全ての問題ができるようになれば資格自体は取らなくてもそれなりの実務にも耐えられますよね。もちろん最終的に実務をつむことの成長なしには未完成ともいえますが。

一つ気になってるのは今まで読書などはブックオフなどの中古屋さんでした。しかし法令により微妙に変わってくるはずの今回は古い問題集を手に入れてもあまりよくないですよね?

新品というか新作を買おうと思いますが、その時に注意しないといけない時期ってありますか?ここ最近で変更された部分に対応してるかどうかを見分けるのに、どうすればよろしいでしょうか?

レスありがとうございます。
漠然とした質問にお答えいただき感謝です。
あれから色々見回ってみたところ、まずは問題集をどんどんやっていこうかなと思いました。

それでだんだん購入する問題集のレベルを上げていって、全ての問題ができるようになれば資格自体は取らなくてもそれなりの実務にも耐えられますよね。もちろん最終的に実務をつむことの成長なしには未完成ともいえますが。

一つ気になってるのは今まで読書などはブックオフなどの中古屋さんでした。しかし法令により微妙に変わってくるはずの今回は古い問題集を手に入れてもあまりよくないですよね?

新品というか新作を買おうと思いますが、その時に注意しないといけない時期ってありますか?ここ最近で変更された部分に対応してるかどうかを見分けるのに、どうすればよろしいでしょうか?

返信

3. Re: 簿記4級でどこまでのことができますか?

2006/04/03 22:44

しかしか

さらにすごい常連さん

編集

そうですね。
なるべく出版年度が新しいテキストや問題集がいいと思います。

ただし、簿記で重要なのは「理解」であって、暗記ではありません。
どちらかというと、解説書と問題集の両方があったほうがよろしいのではないかと思います。
(余計なお世話かもしれませんが。)

さらにもっと効率的なのは、ズバリ専門学校に通うことです。
本を読んで1日かかってやっと理解できたところが、わかっている人に聞けば5分で理解でしたりします。
どちらのほうが効率的かはいうまでもないでしょう。

次に効率的なのは、専門学校の通信教育コースでしょうか。
毎週授業にでなければならないのとは違い、サボろうと思えばいくらでもサボれます。
意志の強い人以外にはお勧めできません。
ただし、わからないところを質問できる・自分の理解度を知ることができる点はお勧めです。

最後に最も困難な学習法は、本を買ってきて独学でマスターすることです。
専門学校のない地方では、この方法でがんばってこられた年配の方々も多くいらっしゃることでしょう。
意志薄弱な私にとっては、正直なところ尊敬の念を禁じえません。
(ほんとにそう思います。)

学習と実務経験は車の両輪のようなものです。
どちらか一方だけではなかなか前に進めません。
簿記の資格を持っている人は、経理の仕事を教えていても覚えるのが早いですね。
また、実務経験があると、簿記の学習も身近に感じられるので理解が早いです。

簿記に近道はありません。
どうかがんばってください!

そうですね。
なるべく出版年度が新しいテキストや問題集がいいと思います。

ただし、簿記で重要なのは「理解」であって、暗記ではありません。
どちらかというと、解説書と問題集の両方があったほうがよろしいのではないかと思います。
(余計なお世話かもしれませんが。)

さらにもっと効率的なのは、ズバリ専門学校に通うことです。
本を読んで1日かかってやっと理解できたところが、わかっている人に聞けば5分で理解でしたりします。
どちらのほうが効率的かはいうまでもないでしょう。

次に効率的なのは、専門学校の通信教育コースでしょうか。
毎週授業にでなければならないのとは違い、サボろうと思えばいくらでもサボれます。
意志の強い人以外にはお勧めできません。
ただし、わからないところを質問できる・自分の理解度を知ることができる点はお勧めです。

最後に最も困難な学習法は、本を買ってきて独学でマスターすることです。
専門学校のない地方では、この方法でがんばってこられた年配の方々も多くいらっしゃることでしょう。
意志薄弱な私にとっては、正直なところ尊敬の念を禁じえません。
(ほんとにそう思います。)

学習と実務経験は車の両輪のようなものです。
どちらか一方だけではなかなか前に進めません。
簿記の資格を持っている人は、経理の仕事を教えていても覚えるのが早いですね。
また、実務経験があると、簿記の学習も身近に感じられるので理解が早いです。

簿記に近道はありません。
どうかがんばってください!

返信

4. 解決

2006/04/04 00:33

poo

積極参加

編集

ありがとうございます。
経営学なんかは本を読んでると自然と頭の中に色々浮かんできて、「考え理解を深める」ということがしぜんにできます。120%の吸収といいますか。

簿記だと何故かそうではありませんでした。これは私の特性だと思いますが。多分学問的な部分は吸収しやすいんです。

仕訳や決算などはどうも機械的な面が多い気がしてます。なので本を呼んでも「考え理解を深める」ということがしづらく眠くなってしまったりします・・・・一冊読んでも30%程度しか吸収できてない感じです。

そこで経理・会計の学問的な部分は本で、その他のルールや手続き、書類作成的な部分は何も考えず反復させるのがいいかなと思いました。

人に聞けば早い。これは確かにそうですが、どうも迷惑をかける感じで、それこそ講師でも雇わなければ思う存分聞き続けられない信条です。でもお金ありませんし。

とりあえず初版の年月日で見て買おうと思います。
ありがとうございました。それでは失礼いたします。

ありがとうございます。
経営学なんかは本を読んでると自然と頭の中に色々浮かんできて、「考え理解を深める」ということがしぜんにできます。120%の吸収といいますか。

簿記だと何故かそうではありませんでした。これは私の特性だと思いますが。多分学問的な部分は吸収しやすいんです。

仕訳や決算などはどうも機械的な面が多い気がしてます。なので本を呼んでも「考え理解を深める」ということがしづらく眠くなってしまったりします・・・・一冊読んでも30%程度しか吸収できてない感じです。

そこで経理・会計の学問的な部分は本で、その他のルールや手続き、書類作成的な部分は何も考えず反復させるのがいいかなと思いました。

人に聞けば早い。これは確かにそうですが、どうも迷惑をかける感じで、それこそ講師でも雇わなければ思う存分聞き続けられない信条です。でもお金ありませんし。

とりあえず初版の年月日で見て買おうと思います。
ありがとうございました。それでは失礼いたします。

返信

5. Re: 解決

2006/04/04 14:19

debuneko

積極参加

編集


私も簿記はど素人の時3級から勉強しました。
すでに経営をなさっているということなので3級からで十分理解できると思います。

日本商工会議所で3級検定に向けての講座が夜間3ヶ月ほどで開かれています。大変かもしれませんが独学より早く安上がりです。
(もしかしたら地域にもよるかもしれませんが)
 
初心者の時に分からなくなった時は現金が入った時、でた時というふうに考えました。

人間ってお金で考えたほうが分かりやすいようです。


私も簿記はど素人の時3級から勉強しました。
すでに経営をなさっているということなので3級からで十分理解できると思います。

日本商工会議所で3級検定に向けての講座が夜間3ヶ月ほどで開かれています。大変かもしれませんが独学より早く安上がりです。
(もしかしたら地域にもよるかもしれませんが)
 
初心者の時に分からなくなった時は現金が入った時、でた時というふうに考えました。

人間ってお金で考えたほうが分かりやすいようです。

返信

6. Re: 解決

2006/04/04 14:59

konta

すごい常連さん

編集

目標を持ってこれからチャレンジされるpooさんを
尊敬します。勉強がんばってくださいね。

でも目的が実務として決算業務まで自社でつつがなく
こなそうということでしたら、もう少しだけ勉強すべき
範囲を浅くしてそして広くした方がいいかもしれません。

会計事務所で実務経験が長い方なら簿記資格がなくても
決算を組んで申告業務も全て自分ひとりで出来るけど
簿記一級でも申告業務を処理したことがない方が
すぐに書類が作れるほど実務も甘くはないので。。。

簿記だけに絞らないで金融検定協会のK-CFOの資格取得を
目指して勉強してみるのも面白いかもしれませんよ。

目標を持ってこれからチャレンジされるpooさんを
尊敬します。勉強がんばってくださいね。

でも目的が実務として決算業務まで自社でつつがなく
こなそうということでしたら、もう少しだけ勉強すべき
範囲を浅くしてそして広くした方がいいかもしれません。

会計事務所で実務経験が長い方なら簿記資格がなくても
決算を組んで申告業務も全て自分ひとりで出来るけど
簿記一級でも申告業務を処理したことがない方が
すぐに書類が作れるほど実務も甘くはないので。。。

簿記だけに絞らないで金融検定協会のK-CFOの資格取得を
目指して勉強してみるのも面白いかもしれませんよ。

返信

1件〜6件 (全6件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています