•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

初歩的な質問ですが

質問 回答受付中

初歩的な質問ですが

2006/01/24 10:07

news

ちょい参加

回答数:2

編集

おはようございます。
当社では、修理・交換作業に要した部品・備品などは、10万円以上の金額でも、「機械修理費」、「営繕費」などで計上しておりますが、本来ならばこの部品・備品等は資産に計上すべきなのでしょうか?
経理部長曰く、「キリがない」との事で、百万円以上でないと計上しておりません。
ご指導のほどよろしくお願い致します。

おはようございます。
当社では、修理・交換作業に要した部品・備品などは、10万円以上の金額でも、「機械修理費」、「営繕費」などで計上しておりますが、本来ならばこの部品・備品等は資産に計上すべきなのでしょうか?
経理部長曰く、「キリがない」との事で、百万円以上でないと計上しておりません。
ご指導のほどよろしくお願い致します。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜2件 (全2件)
| 1 |

1. Re: 初歩的な質問ですが

2006/01/24 15:51

TOKUJIN

すごい常連さん

編集

修理交換に要した、というのは、その修理交換のためにしか
使えないものではなく、修理交換を機に買った、ということ
でしょうか?
一般的には、部品類はその修理に直接必要でその部品がないと
修理できないと思いますが、工具はその修理のためだけでなく
他の修理でも使える、と思います。
その前提で、部品の使用でその対象が現状維持へ回復するので
あれば、それは金額にかかわらず経費処理できます。
部品の使用が機能向上につながるのであれば、それは資本的
支出と呼ばれ、対象資産の追加支出となります。
工具類は、10万以上は一括で費用処理はできません。

それより、100万円以上じゃないと計上しない、というのは
どういうことでしょうか?
会計はどうやってもいいのですが、税務上は20万以上は
固定資産として減価償却を要請しますから、会計もそれに
従っていることが多いです。
というか、100%そうだと思います。
100万以上など独自のルールを作っている会社は聞いたことが
ありません。
税務上は、20万以上のものは資産計上した場合の減価償却相当額
しか損金として認められませんから、例えば80万を費用で
落としたならその償却費と80万の差額は「損金算入限度超過額」として
損金不算入になります。
つまり、「キリがない」と切り捨てた件数の分、税務上調整が
必要、ということです。
その結果税務上キリがないのですが。。。。

修理交換に要した、というのは、その修理交換のためにしか
使えないものではなく、修理交換を機に買った、ということ
でしょうか?
一般的には、部品類はその修理に直接必要でその部品がないと
修理できないと思いますが、工具はその修理のためだけでなく
他の修理でも使える、と思います。
その前提で、部品の使用でその対象が現状維持へ回復するので
あれば、それは金額にかかわらず経費処理できます。
部品の使用が機能向上につながるのであれば、それは資本的
支出と呼ばれ、対象資産の追加支出となります。
工具類は、10万以上は一括で費用処理はできません。

それより、100万円以上じゃないと計上しない、というのは
どういうことでしょうか?
会計はどうやってもいいのですが、税務上は20万以上は
固定資産として減価償却を要請しますから、会計もそれに
従っていることが多いです。
というか、100%そうだと思います。
100万以上など独自のルールを作っている会社は聞いたことが
ありません。
税務上は、20万以上のものは資産計上した場合の減価償却相当額
しか損金として認められませんから、例えば80万を費用で
落としたならその償却費と80万の差額は「損金算入限度超過額」として
損金不算入になります。
つまり、「キリがない」と切り捨てた件数の分、税務上調整が
必要、ということです。
その結果税務上キリがないのですが。。。。

返信

2. Re: 初歩的な質問ですが

2006/01/24 22:27

おけ

さらにすごい常連さん

編集

いっこだけ。
(メインテーマから思い切り外れてしまうので申し訳ないッス。)

TOKUJINさ〜ん、私は
> 独自のルールを作っている会社
を、複数例聞いたことがありますよ〜。
(上場企業のどっかだったと思います。)

ちゃんと別表調整しているそうです。

いっこだけ。
(メインテーマから思い切り外れてしまうので申し訳ないッス。)

TOKUJINさ〜ん、私は
> 独自のルールを作っている会社
を、複数例聞いたことがありますよ〜。
(上場企業のどっかだったと思います。)

ちゃんと別表調整しているそうです。

返信

1件〜2件 (全2件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています