•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

アスベスト処理費用の科目について

質問 回答受付中

アスベスト処理費用の科目について

2005/12/07 08:30

syaro

ちょい参加

回答数:3

編集

お世話になります。
アスベストを次年度に完全撤去しようと考え見積もったところ
3千万円を超えることが判明しました。
固定資産〔建物〕で減価償却してよろしいでしょうか?
お教えいただければ幸いです。

お世話になります。
アスベストを次年度に完全撤去しようと考え見積もったところ
3千万円を超えることが判明しました。
固定資産建物〕で減価償却してよろしいでしょうか?
お教えいただければ幸いです。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜3件 (全3件)
| 1 |

1. Re: アスベスト処理費用の科目について

2005/12/07 11:04

ごん

常連さん

編集

syaroさん、こんにちは。

アスベストについては社会的問題となっている事から、今年の7月1日から
「石綿障害予防規則(厚生省令)」が施行され、飛散の可能性がある場合には
―去、封じ込め、0呂すみのいずれかの措置を行わなければならない事が
法的に義務付けられました。

除去等は法的な義務付けに伴うものであるので、原則として除去等費用の全額を
一時の損金に算入する事が認められるそうです。

ただ、これを機に模様替え等の改造や改築を行った場合には、固定資産の価値を
高めてしまいますので、資本的支出と判断されてしまうそうです。

またアスベスト調査の費用についても、費用として処理してかまわないそうです。

上記の話は、税務研究会 税務通信によりますので、管轄の税務署に確認は
した方がより良いと思います。

一時の損金に認められるものを、わざわざ固定資産に計上して減価償却する分には
税務的には問題はないと思いますよ。
ただ固定資産税も掛かって来ますし、どちらの判断にするかは会社の考えだと思いますけどね。

syaroさん、こんにちは。

アスベストについては社会的問題となっている事から、今年の7月1日から
「石綿障害予防規則(厚生省令)」が施行され、飛散の可能性がある場合には
―去、封じ込め、0呂すみのいずれかの措置を行わなければならない事が
法的に義務付けられました。

除去等は法的な義務付けに伴うものであるので、原則として除去等費用の全額を
一時の損金に算入する事が認められるそうです。

ただ、これを機に模様替え等の改造や改築を行った場合には、固定資産の価値を
高めてしまいますので、資本的支出と判断されてしまうそうです。

またアスベスト調査の費用についても、費用として処理してかまわないそうです。

上記の話は、税務研究会 税務通信によりますので、管轄の税務署に確認は
した方がより良いと思います。

一時の損金に認められるものを、わざわざ固定資産に計上して減価償却する分には
税務的には問題はないと思いますよ。
ただ固定資産税も掛かって来ますし、どちらの判断にするかは会社の考えだと思いますけどね。

返信

2. Re: アスベスト処理費用の科目について

2005/12/08 07:58

PTA

すごい常連さん

編集

私の情報源も税務通信ですが、顧問税理士にも確認しました。
今回は、損金処理が可能です。
(税務署に確認する場合は、税理士にやっていただいています。社名を出さないため、分かった人に聞いてもらう方が聞き忘れなどがないから)
費用科目は、販管費の修繕費、営業外費用(雑損失)、特別損失(除却損)などの選択肢があると思います(少なくとも製造原価からは、はずすべきかと)。
私の解釈では、当該費用は、
定常的支出ではない
行政の不作為による人災である
廃棄や除却を伴う
ということで、特別損失として計上するつもりにしています。
経常利益が出すぎて困っているところは、修繕費にされたらよいと思います。また、一時的な多額の費用計上は困るという場合は、固定資産に計上しても、計上ルールが明確であれば問題ないかと思います。
まあ、本件を意図的な利益操作に利用することは論外ですが。蛇足でした。

私の情報源も税務通信ですが、顧問税理士にも確認しました。
今回は、損金処理が可能です。
(税務署に確認する場合は、税理士にやっていただいています。社名を出さないため、分かった人に聞いてもらう方が聞き忘れなどがないから)
費用科目は、販管費の修繕費、営業外費用雑損失)、特別損失(除却損)などの選択肢があると思います(少なくとも製造原価からは、はずすべきかと)。
私の解釈では、当該費用は、
定常的支出ではない
行政の不作為による人災である
廃棄や除却を伴う
ということで、特別損失として計上するつもりにしています。
経常利益が出すぎて困っているところは、修繕費にされたらよいと思います。また、一時的な多額の費用計上は困るという場合は、固定資産に計上しても、計上ルールが明確であれば問題ないかと思います。
まあ、本件を意図的な利益操作に利用することは論外ですが。蛇足でした。

返信

3. Re: アスベスト処理費用の科目について

2005/12/10 11:18

syaro

ちょい参加

編集

大変勉強になりました。有難うございました。
また、お礼のお返事が遅くなりましたこと、おわび申し上げます。

大変勉強になりました。有難うございました。
また、お礼のお返事が遅くなりましたこと、おわび申し上げます。

返信

1件〜3件 (全3件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています