•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

債権と見られない部分

質問 回答受付中

債権と見られない部分

2005/05/09 10:42

predator

常連さん

回答数:2

編集

貸倒引当金で実質的に債権と見られない部分というのがあるのですが、例えば同一人に対する債権が売掛金100万、受取手形50万、債務が買掛金120万とある場合は差引して30万を債権の額として考えるということですよね。このとき、差し引く順番みたいなものはあるのでしょうか?
 
 例 1:売掛金100万 2:受取手形20万

   1:受取手形50万 2:売掛金70万

最終的に額は変わらないのですが、特にそういった決まりみたいなものはないのでしょうか?もしくはその考え方みたいなものを教えていただければありがたいです。よろしくお願いします。

貸倒引当金で実質的に債権と見られない部分というのがあるのですが、例えば同一人に対する債権が売掛金100万、受取手形50万、債務が買掛金120万とある場合は差引して30万を債権の額として考えるということですよね。このとき、差し引く順番みたいなものはあるのでしょうか?
 
 例 1:売掛金100万 2:受取手形20万

   1:受取手形50万 2:売掛金70万

最終的に額は変わらないのですが、特にそういった決まりみたいなものはないのでしょうか?もしくはその考え方みたいなものを教えていただければありがたいです。よろしくお願いします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜2件 (全2件)
| 1 |

1. Re: 債権と見られない部分

2005/05/09 16:36

かめへん

神の領域

編集

お書きになられている通り、最終的な額は変わらないので、特に決まりはないと思います。

ただ、A社は売掛金から先に引いて、B社の方は受取手形から先に引いて、という感じで、バラバラなのはあまり好ましくないとは思いますので、処理方法は統一しておいた方が良いとは思います。
考え方はいろいろあるかと思いますが、例えば、期末残高が一番大きい科目のものから優先して引いていくとか、それとも、別表に記載する勘定科目の上から順に引いていくとか、いずれにしても、計算さえ合っていれば、そこまで気にされなくても良いとは思います。

PS.マル囲み数字は機種依存文字ですので、文字化け等の原因になるそうですので、次回からはご使用されない方が良いかと思います (^ー^)

お書きになられている通り、最終的な額は変わらないので、特に決まりはないと思います。

ただ、A社は売掛金から先に引いて、B社の方は受取手形から先に引いて、という感じで、バラバラなのはあまり好ましくないとは思いますので、処理方法は統一しておいた方が良いとは思います。
考え方はいろいろあるかと思いますが、例えば、期末残高が一番大きい科目のものから優先して引いていくとか、それとも、別表に記載する勘定科目の上から順に引いていくとか、いずれにしても、計算さえ合っていれば、そこまで気にされなくても良いとは思います。

PS.マル囲み数字は機種依存文字ですので、文字化け等の原因になるそうですので、次回からはご使用されない方が良いかと思います (^ー^)

返信

2. Re: 債権と見られない部分

2005/05/10 18:25

predator

常連さん

編集

kamehenさん、回答ありがとうございます。いろいろ調べてみたのですが、全然分からなくて相談してみました。確かに処理は統一しておいた方がいいですね。マル囲み数字は文字化け等あるんですね。それも知りませんでした。いろいろとありがとうございましたm(__)m

kamehenさん、回答ありがとうございます。いろいろ調べてみたのですが、全然分からなくて相談してみました。確かに処理は統一しておいた方がいいですね。マル囲み数字は文字化け等あるんですね。それも知りませんでした。いろいろとありがとうございましたm(__)m

返信

1件〜2件 (全2件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています