•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

固定資産売却月の減価償却費計算は必要?

質問 回答受付中

固定資産売却月の減価償却費計算は必要?

2005/04/22 13:04

kenta

おはつ

回答数:3

編集

固定資産を売却したときの減価償却費の計算について教えて下さい。

固定資産を売却する場合、売却月分の減価償却費は計上するのでしょうか?
それとも、売却月の前月まで減価償却費を計算し、売却月は計算しなくて
良いのでしょうか?

購入側を考えると、購入月(=売却月)から減価償却費を計算するので
売却側は前月までの償却計算のような気がするのですが、とはいうものの
売却月の月末まで使用していた場合、償却計算をするのが妥当と思います。

そうなると、売却側と購入側で減価償却費を計算することになり
連結会社の場合、減価償却費が多めに計算されることになります。

売却時の減価償却費について、税務上の取り扱い、法規等を
教えて頂けないでしょうか?

宜しくお願いします。

固定資産を売却したときの減価償却費の計算について教えて下さい。

固定資産を売却する場合、売却月分の減価償却費は計上するのでしょうか?
それとも、売却月の前月まで減価償却費を計算し、売却月は計算しなくて
良いのでしょうか?

購入側を考えると、購入月(=売却月)から減価償却費を計算するので
売却側は前月までの償却計算のような気がするのですが、とはいうものの
売却月の月末まで使用していた場合、償却計算をするのが妥当と思います。

そうなると、売却側と購入側で減価償却費を計算することになり
連結会社の場合、減価償却費が多めに計算されることになります。

売却時の減価償却費について、税務上の取り扱い、法規等を
教えて頂けないでしょうか?

宜しくお願いします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜3件 (全3件)
| 1 |

1. Re: 固定資産売却月の減価償却費計算は必要?

2005/04/22 17:34

hirunosannpo

常連さん

編集

税務上は償却期間が1ヶ月未満の場合は1ヶ月とする。
と言う規定がありますので、節税の為、目一杯償却すると、連結上1ヶ月ダブルのは致し方ないかと・・・

もしイヤなら、あくまで税務上は限度額を定めているに過ぎず、別に売り側で前月迄にして連結で1年分とすることにも勿論なんら問題はございません。

税務上は償却期間が1ヶ月未満の場合は1ヶ月とする。
と言う規定がありますので、節税の為、目一杯償却すると、連結上1ヶ月ダブルのは致し方ないかと・・・

もしイヤなら、あくまで税務上は限度額を定めているに過ぎず、別に売り側で前月迄にして連結で1年分とすることにも勿論なんら問題はございません。

返信

2. Re: 固定資産売却月の減価償却費計算は必要?

2005/04/23 13:57

ムーミン

積極参加

編集

hirunosannpoさんこんにちは。

今、夜に学校行ってるんですけど、授業中に先生にその件で質問したことがあるのです。
その時、条文上は13ヶ月になるけれども、「減価償却資産の耐用年数等に関する省令」のどこか?に一の資産について12ヶ月しか認めない旨が書かれていると聞きました。例えば、個人事業者が事業に使っていた建物を5月10日に法人成りし、法人に個人所有の建物を売却した場合、減価償却費の計算は、個人の事業所得で1月〜4月までの4ヶ月分、法人で5月から12月までの8ヶ月の計上となる。っていうことらしいです。
これって本当なんでしょうか?
減価償却資産の耐用年数等に関する省令を見ているのですけど、それらしい事が書かれていないのでどうかなと思って質問させて頂きました。

hirunosannpoさんこんにちは。

今、夜に学校行ってるんですけど、授業中に先生にその件で質問したことがあるのです。
その時、条文上は13ヶ月になるけれども、「減価償却資産の耐用年数等に関する省令」のどこか?に一の資産について12ヶ月しか認めない旨が書かれていると聞きました。例えば、個人事業者が事業に使っていた建物を5月10日に法人成りし、法人に個人所有の建物を売却した場合、減価償却費の計算は、個人の事業所得で1月〜4月までの4ヶ月分、法人で5月から12月までの8ヶ月の計上となる。っていうことらしいです。
これって本当なんでしょうか?
減価償却資産の耐用年数等に関する省令を見ているのですけど、それらしい事が書かれていないのでどうかなと思って質問させて頂きました。

返信

3. Re: 固定資産売却月の減価償却費計算は必要?

2005/04/26 21:21

kenta

おはつ

編集

皆さん、ありがとうございます。
明文化されていないようで、なかなか判断が難しいですね。
確かに、税務上は償却可能限度額について厳しい判断があるので、それ以内(前月末まで償却)であれば安全という考えがありますね。

皆さん、ありがとうございます。
明文化されていないようで、なかなか判断が難しいですね。
確かに、税務上は償却可能限度額について厳しい判断があるので、それ以内(前月末まで償却)であれば安全という考えがありますね。

返信

1件〜3件 (全3件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています