pil

おはつ

回答数:0

編集

お力を貸してください。

この度車両を業者へ引き渡しました。
スクラップ代として5万円受け取りました。
その後リサイクル料を追跡しましたところ、引き渡しから1か月以内に廃車処理がなされていたのを確認しました。

この場合、預託金として資産計上していたリサイクル料は、解体済ということで費用処理するべきなのでしょうか?
それともスクラップ代として受け取った5万円の中にリサイクル料の譲渡も含まれるとして処理するのでしょうか?

仕訳としては(車両簿価なし、リサイクル料=預託金勘定が5,000円だった場合)

A案
(借)現金     50,000  (貸) 雑収入等 50,000
   経費(雑費等)5,000     預託金   5,000

とするのか、

B案
(借)現金 50,000      (貸) 雑収入等 45,000
                預託金  5,000

とするのか、どちらが正しいのでしょうか?

※車両を引き渡した業者は、引取業者や解体業者として自治体等の登録がされている業者ではありませんでした。
車の部品取りをしたい会社等へ売り渡す仲介業的な会社だったかもしれません。

※リサイクル券のB券(使用済自動車引取証明書)は受け取っていません。

※引き渡した車両は解体等処理済となっていることをリサイクルシステムのサイト上で確認できています。
(…できていないものもありましたが)

お力を貸してください。

この度車両を業者へ引き渡しました。
スクラップ代として5万円受け取りました。
その後リサイクル料を追跡しましたところ、引き渡しから1か月以内に廃車処理がなされていたのを確認しました。

この場合、預託金として資産計上していたリサイクル料は、解体済ということで費用処理するべきなのでしょうか?
それともスクラップ代として受け取った5万円の中にリサイクル料の譲渡も含まれるとして処理するのでしょうか?

仕訳としては(車両簿価なし、リサイクル料=預託金勘定が5,000円だった場合)

A案
(借)現金     50,000  (貸) 雑収入等 50,000
   経費(雑費等)5,000     預託金   5,000

とするのか、

B案
(借)現金 50,000      (貸) 雑収入等 45,000
                預託金  5,000

とするのか、どちらが正しいのでしょうか?

※車両を引き渡した業者は、引取業者や解体業者として自治体等の登録がされている業者ではありませんでした。
車の部品取りをしたい会社等へ売り渡す仲介業的な会社だったかもしれません。

※リサイクル券のB券(使用済自動車引取証明書)は受け取っていません。

※引き渡した車両は解体等処理済となっていることをリサイクルシステムのサイト上で確認できています。
(…できていないものもありましたが)