•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

金型費用の処理方法

質問 回答受付中

金型費用の処理方法

2021/08/27 17:22

Mino

おはつ

回答数:1

編集

当社の本社は日本にある製造メーカーです。当社はその海外販社です。当社の顧客は海外の顧客です。

本社では新製品を作るため金型を作成し製品を作ります。当社は本社から製品を仕入、金型費用の請求(一括請求)も受けます。(製品と金型費用は別々の請求を受ける)。一方、顧客には製品単価に金型費用を分割した費用を製品単価の上乗せてして販売します。

この際、本社から請求がくる金型費用を仕入原価として計上しようと考えておりますが、計上方法がわかりません。金型を原価で計上するということは在庫になるような気がしますが合っていますか?在庫になるということは在庫は販売しないと無くなりません。しかし仕入時の在庫1は販売時は複数個にまたがります。こんなイメージをもっているのですが、計上方法のイメージ分かりません。どなたかアドバイスいただけないでしょか?

当社の本社は日本にある製造メーカーです。当社はその海外販社です。当社の顧客は海外の顧客です。

本社では新製品を作るため金型を作成し製品を作ります。当社は本社から製品を仕入、金型費用の請求(一括請求)も受けます。(製品と金型費用は別々の請求を受ける)。一方、顧客には製品単価に金型費用を分割した費用を製品単価の上乗せてして販売します。

この際、本社から請求がくる金型費用を仕入原価として計上しようと考えておりますが、計上方法がわかりません。金型を原価で計上するということは在庫になるような気がしますが合っていますか?在庫になるということは在庫は販売しないと無くなりません。しかし仕入時の在庫1は販売時は複数個にまたがります。こんなイメージをもっているのですが、計上方法のイメージ分かりません。どなたかアドバイスいただけないでしょか?

この質問に回答
回答

Re:金型費用の処理方法

2021/08/29 15:01

rew;01

常連さん

編集

金型費用は仕入ではなくて、少額の場合を除き、
減価償却資産として計上しなければならないのでは?
但し、御社(海外支店等)と御社の本社が同一法人ならば、
内部取引となり、決算で除去されてしまいます。

金型費用は仕入ではなくて、少額の場合を除き、
減価償却資産として計上しなければならないのでは?
但し、御社(海外支店等)と御社の本社が同一法人ならば、
内部取引となり、決算で除去されてしまいます。

返信

回答一覧
並び順:
表示:
1件〜1件 (全1件)
| 1 |

1. Re:金型費用の処理方法

2021/08/29 15:01

rew;01

常連さん

編集

金型費用は仕入ではなくて、少額の場合を除き、
減価償却資産として計上しなければならないのでは?
但し、御社(海外支店等)と御社の本社が同一法人ならば、
内部取引となり、決算で除去されてしまいます。

金型費用は仕入ではなくて、少額の場合を除き、
減価償却資産として計上しなければならないのでは?
但し、御社(海外支店等)と御社の本社が同一法人ならば、
内部取引となり、決算で除去されてしまいます。

返信

1件〜1件 (全1件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています

この質問に関連するキーワード