•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

電脳名刺で名刺無料キャンペーン行っています

売上原価がマイナスになってしまうのですが・・

質問 解決済

売上原価がマイナスになってしまうのですが・・

2019/03/10 20:46

ケロさん

おはつ

回答数:2

編集

売上原価がマイナスになってしまいます・・

売上原価の方が何度計算してもマイナスになってしまいます。
個人事業で最終仕入れ原価法を用いているのですが、
昨年500円で仕入れていたものが、今年倍に跳ね上がり
2000円で仕入れをしておりまして、在庫数も過剰に
余ってしまった為、期末商品棚卸高の数値が高くなっております。

具体例として、去年500円で仕入れた商品が2017年12月末に100個余っていた場合、
500×100で50000となり、2018年1月の
期首商品棚卸高50000となると思うのですが、今年は2000円の仕入れ値となり、
2000円で100個仕入れたとします。そうした場合、当期商品仕入高は
2000×100で200000、その内10個売れたとします。
その場合、期末の在庫は期首商品数100+当期仕入れ100-売れた数10で在庫数は
190個余っている事になりますよね?これを
最終仕入れ原価法で計算すると、200000円÷100=1個あたり2000円。
2000円×在庫数190=380000円になります。これを
下記にあてはめると

期首商品棚卸高+当期商品仕入高−期末商品棚卸高にあてはめて
¥50000    +¥200000    -¥380000  となり、
原価が-130000円になってしまうのですが、これは私の計算方法が
おかしいのでしょうか?宜しくお願い致します。

売上原価がマイナスになってしまいます・・

売上原価の方が何度計算してもマイナスになってしまいます。
個人事業で最終仕入れ原価法を用いているのですが、
昨年500円で仕入れていたものが、今年倍に跳ね上がり
2000円で仕入れをしておりまして、在庫数も過剰に
余ってしまった為、期末商品棚卸高の数値が高くなっております。

具体例として、去年500円で仕入れた商品が2017年12月末に100個余っていた場合、
500×100で50000となり、2018年1月の
期首商品棚卸高50000となると思うのですが、今年は2000円の仕入れ値となり、
2000円で100個仕入れたとします。そうした場合、当期商品仕入高
2000×100で200000、その内10個売れたとします。
その場合、期末の在庫は期首商品数100+当期仕入れ100-売れた数10で在庫数は
190個余っている事になりますよね?これを
最終仕入れ原価法で計算すると、200000円÷100=1個あたり2000円。
2000円×在庫数190=380000円になります。これを
下記にあてはめると

期首商品棚卸高+当期商品仕入高−期末商品棚卸高にあてはめて
¥50000    +¥200000    -¥380000  となり、
原価が-130000円になってしまうのですが、これは私の計算方法が
おかしいのでしょうか?宜しくお願い致します。

この質問は締め切られました
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜2件 (全2件)
| 1 |

1. Re:売上原価がマイナスになってしまうのですが・・

2019/03/12 23:26

efu

すごい常連さん

編集

税理士でも会計士でもありませんので最終仕入原価法やその他の原価計算方法について詳しい訳ではありません。よってあくまでも私見での回答になります。

原価計算の結果はそれで合っていると思います。
ただ、そのマイナスとなった原価で決算してもよいのかどうかは分かりません。
顧問税理士がいれば税理士に、いなければ税務署に尋ねることをお勧めします。

原価計算の方法にはいくつかあって、それぞれメリット・デメリットがあります。貴社が何故最終仕入原価法を採用したのか、メリット・デメリットを秤にかけた結果なのか、ただ単に在庫高の計算が簡単だからだったのか、あるいは他の方法による税務署への届出をしていないからだけなのか(どの原価計算方法を採用するかの届出がなければ最終仕入原価法を使用することになっています)。

で、今回の質問の例では最終仕入原価法のデメリットがもろに出てしまったということでしょう。原価がマイナスになるということは利益がどういうことになるのかかはお分かりですよね?

税理士でも会計士でもありませんので最終仕入原価法やその他の原価計算方法について詳しい訳ではありません。よってあくまでも私見での回答になります。

原価計算の結果はそれで合っていると思います。
ただ、そのマイナスとなった原価で決算してもよいのかどうかは分かりません。
顧問税理士がいれば税理士に、いなければ税務署に尋ねることをお勧めします。

原価計算の方法にはいくつかあって、それぞれメリット・デメリットがあります。貴社が何故最終仕入原価法を採用したのか、メリット・デメリットを秤にかけた結果なのか、ただ単に在庫高の計算が簡単だからだったのか、あるいは他の方法による税務署への届出をしていないからだけなのか(どの原価計算方法を採用するかの届出がなければ最終仕入原価法を使用することになっています)。

で、今回の質問の例では最終仕入原価法のデメリットがもろに出てしまったということでしょう。原価がマイナスになるということは利益がどういうことになるのかかはお分かりですよね?

返信

2. Re:Re:売上原価がマイナスになってしまうのですが・・

2019/03/13 07:11

ケロさん

おはつ

編集

efu様、ご回答頂きありがとうございます。
単純に特に届け出等をしていなかった事と、計算が楽という事もありまして、
使用しておりました。利益に関しては恥ずかしながらほぼない状態となっております。
原価の方の計算の仕方の方は合っているとの事で安心したのですが、
原価がマイナスの状態になる事は通常ありえるのかどうか知りたく質問させて
頂きました。

efu様、ご回答頂きありがとうございます。
単純に特に届け出等をしていなかった事と、計算が楽という事もありまして、
使用しておりました。利益に関しては恥ずかしながらほぼない状態となっております。
原価の方の計算の仕方の方は合っているとの事で安心したのですが、
原価がマイナスの状態になる事は通常ありえるのかどうか知りたく質問させて
頂きました。

返信

1件〜2件 (全2件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています