•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

税理士などの報酬にかかわる源泉税の支払いについて

質問 回答受付中

税理士などの報酬にかかわる源泉税の支払いについて

2014/08/15 15:01

yuxo

常連さん

回答数:1

編集

税理士様の報酬について、源泉税を徴収し、納付しているのですが、この税理士様の報酬について、弊社が、いつサービスをうけてということと、源泉税の徴収し、それをその翌月の10日までに支払うことに何か関連性はあるものでしょうか。
すいません。
大変分かりにくい文章で、つまり、サービスの発生と源泉税の徴収と納付に、何か法的に取り決めているものでしょうか。
小生としては、源泉税は、報酬を支払った翌月10日までに支払をすればよく、報酬の発生との関連を、直接、所得税法上、言及していないと思っております。

税理士様の報酬について、源泉税を徴収し、納付しているのですが、この税理士様の報酬について、弊社が、いつサービスをうけてということと、源泉税の徴収し、それをその翌月の10日までに支払うことに何か関連性はあるものでしょうか。
すいません。
大変分かりにくい文章で、つまり、サービスの発生と源泉税の徴収と納付に、何か法的に取り決めているものでしょうか。
小生としては、源泉税は、報酬を支払った翌月10日までに支払をすればよく、報酬の発生との関連を、直接、所得税法上、言及していないと思っております。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜1件 (全1件)
| 1 |

1. Re: 税理士などの報酬にかかわる源泉税の支払いについて

2014/08/18 18:56

efu

すごい常連さん

編集

税務署から「平成26年版源泉徴収のしかた」という冊子が送られて来ていませんか? その冊子の3ページに「察仝酸徴収した所得税及び復興特別所得税の納付」という項目があり、「1 納付期限」として以下の記載があります。

源泉徴収義務者が源泉徴収をした所得税及び復興特別所得税は、原則として、その源泉徴収の対象となる所得を支払った月の翌月10日までに納付しなければならないことになっています(所法181ほか)。

要するに税理士等のサービスを受けた時期ではなく、報酬を支払って同時に所得税と復興特別所得税を源泉徴収した(預かった)月の翌月10日まで、となっているのです。

関連条文(所得税法第181条と第204条)は下記URLにてご確認ください。
http://www.houko.com/00/01/S40/033.HTM#s4.4

税務署から「平成26年版源泉徴収のしかた」という冊子が送られて来ていませんか? その冊子の3ページに「察源泉徴収した所得税及び復興特別所得税の納付」という項目があり、「1 納付期限」として以下の記載があります。

源泉徴収義務者源泉徴収をした所得税及び復興特別所得税は、原則として、その源泉徴収の対象となる所得を支払った月の翌月10日までに納付しなければならないことになっています(所法181ほか)。

要するに税理士等のサービスを受けた時期ではなく、報酬を支払って同時に所得税と復興特別所得税を源泉徴収した(預かった)月の翌月10日まで、となっているのです。

関連条文(所得税法第181条と第204条)は下記URLにてご確認ください。
http://www.houko.com/00/01/S40/033.HTM#s4.4

返信

1件〜1件 (全1件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています