•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

会社設立にあたって最初にかかった費用

質問 回答受付中

会社設立にあたって最初にかかった費用

2014/03/17 23:54

kimmykimmy

おはつ

回答数:1

編集

四月に株式会社を設立予定の者です。初心者なのでどうぞ教えてください。

現在会社に必要なパソコンや周辺機器、家具などで約150万ほど購入しております。
それは自分のお金で買っているのですが、四月以降、資本金500万より、使用したお金を自分が払った150万を取らせてもらってよいのでしょうか。

どうぞよろしくお願いします。

四月に株式会社を設立予定の者です。初心者なのでどうぞ教えてください。

現在会社に必要なパソコンや周辺機器、家具などで約150万ほど購入しております。
それは自分のお金で買っているのですが、四月以降、資本金500万より、使用したお金を自分が払った150万を取らせてもらってよいのでしょうか。

どうぞよろしくお願いします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜1件 (全1件)
| 1 |

1. Re: 会社設立にあたって最初にかかった費用

2014/04/11 12:12

chidaobao

おはつ

編集

会社設立前に支出した「パソコンや周辺機器、家具など」の開業準備費用は、会社に帰属するものではないため、このままでは150万を設立後の会社の引き出すことはできません。

注)会社の設立の手続きに必要な費用(例えば定款認証や登録免許税などの諸費用)は「創立費」という形で当然に設立した会社に帰属させることができますが、質問者様がおっしゃっている開業準備費用はこれとは異なります。

ですので、会社設立後にあらためて質問者様個人から設立した会社にそれらの設備を『売却』をする必要があります。

但し、これが会社法上の「事後設立」にあたる場合は株主総会の特別決議が必要となりますので、ご注意下さい。

会社設立前に支出した「パソコンや周辺機器、家具など」の開業準備費用は、会社に帰属するものではないため、このままでは150万を設立後の会社の引き出すことはできません。

注)会社の設立の手続きに必要な費用(例えば定款認証や登録免許税などの諸費用)は「創立費」という形で当然に設立した会社に帰属させることができますが、質問者様がおっしゃっている開業準備費用はこれとは異なります。

ですので、会社設立後にあらためて質問者様個人から設立した会社にそれらの設備を『売却』をする必要があります。

但し、これが会社法上の「事後設立」にあたる場合は株主総会の特別決議が必要となりますので、ご注意下さい。

返信

1件〜1件 (全1件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています