•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

初めての税務調査ですが・・・

質問 回答受付中

初めての税務調査ですが・・・

2012/04/05 12:31

rere

常連さん

回答数:2

編集

会社としては2度目、私は初めて経験する税務調査が近々あります。
税理士同伴です。

私としては経理の仕事はちゃんとやっています。
ただ、無理難題を言われ処理していたので(零細ワンマン企業です)どうなんだろうと不安です。

ここで書いていいか微妙ですが

・交際費・会議費のほとんどが社長が使ったもので、普通なら交際費にあたるものも人数で帳尻を合せて会議費にしている。

・社長の個人所有車・バイクを会社で払っている。(車体費用から保険・メンテナンス費・駐車場まですべて)当社は車・バイクとも必要のない業種。

・決算時赤字を出したくないため適当な数字で仕掛を計上した。

・黒字が大きすぎた場合、社長自宅を事務所として家賃計上。

ざっと思い当たるだけでこんな感じです。
税理士の先生曰く「ちゃんと自分で説明できるならOK」ということですが、言われたことを処理している私に説明しろと言われても・・・という感じです。

一応社長も立ち会うようですが、私が前面で説明するようにと言われています。
嘘はつけません。すぐ顔にでます(苦笑)

上記は税務調査の際ツッコまれるでしょうか?
初めてなのでどんなものか検討つきません。

会社としては2度目、私は初めて経験する税務調査が近々あります。
税理士同伴です。

私としては経理の仕事はちゃんとやっています。
ただ、無理難題を言われ処理していたので(零細ワンマン企業です)どうなんだろうと不安です。

ここで書いていいか微妙ですが

・交際費・会議費のほとんどが社長が使ったもので、普通なら交際費にあたるものも人数で帳尻を合せて会議費にしている。

・社長の個人所有車・バイクを会社で払っている。(車体費用から保険・メンテナンス費・駐車場まですべて)当社は車・バイクとも必要のない業種。

決算時赤字を出したくないため適当な数字で仕掛を計上した。

・黒字が大きすぎた場合、社長自宅を事務所として家賃計上。

ざっと思い当たるだけでこんな感じです。
税理士の先生曰く「ちゃんと自分で説明できるならOK」ということですが、言われたことを処理している私に説明しろと言われても・・・という感じです。

一応社長も立ち会うようですが、私が前面で説明するようにと言われています。
嘘はつけません。すぐ顔にでます(苦笑)

上記は税務調査の際ツッコまれるでしょうか?
初めてなのでどんなものか検討つきません。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜2件 (全2件)
| 1 |

1. Re: 初めての税務調査ですが・・・

2012/04/05 15:10

らん

さらにすごい常連さん

編集

こんにちは。

なかなか困った状況ですね(苦笑)

税務調査の大まかな流れは
1)最初は経営者を交えて会社全体の事業や組織などの概略のヒアリングがあります。
2)いよいよ会計帳簿類や伝票類、証憑類の確認・チェックとなります。
3)その中で調査官が??と思ったものの証拠となる証憑類の提示を求められ、事実確認の質疑応答となります。

そこで事前に何がどこにあるのかの再確認をしておくことをお勧めします。

さて、税理士さんですが、
>「ちゃんと自分で説明できるならOK」ということですが
これはどういう意味合いで仰られているのでしょうかね?

また、社長さんですが、
>一応社長も立ち会うようですが
とのことで、張本人が横にいてくれることほど力強いことはありません。
調査官もプロですから、誰が張本人かは直ぐ見抜きますから、それが分かれば質問は張本人に向けられますよ(苦笑)。

・交際費・会議費の件は「社長さんも同席されていましたか?」と質問するでしょうね。

・社長の個人所有車・バイクを会社で払っている件は、状況にもよりますが、実際に業務との関わりがないのなら、会社に対して借用料を支払うようにとか、経費処理が否認され社長さんの所得加算(役員賞与)の可能性も否定できません。

・決算時赤字隠ぺいの仕掛計上の件は、粉飾決算ですが、赤字なのにわざわざ苦労(?)して黒字にして納税している訳ですから、調査官が気づいても言及しない可能性がありますね。

・黒字が大きすぎた場合、社長自宅を事務所として家賃計上の件、
 まずはその必要性の説明と事務所としての賃貸借契約書の提示が求められるでしょうね。

いずれにしてもこの社長さんには、できるだけ早いうちに苦い汁を味わって頂く方がご本人、そして会社の為だと感じます。

で、rereさんのお立場としては、
>嘘はつけません。すぐ顔にでます(苦笑)・・・これが一番のお勧めです!

どんなに取りつくっても、相手はプロです!
この際出るべきものはみんな出てしまえ と思ってどっしり構えて臨んで下さい。

こんにちは。

なかなか困った状況ですね(苦笑)

税務調査の大まかな流れは
1)最初は経営者を交えて会社全体の事業や組織などの概略のヒアリングがあります。
2)いよいよ会計帳簿類や伝票類、証憑類の確認・チェックとなります。
3)その中で調査官が??と思ったものの証拠となる証憑類の提示を求められ、事実確認の質疑応答となります。

そこで事前に何がどこにあるのかの再確認をしておくことをお勧めします。

さて、税理士さんですが、
>「ちゃんと自分で説明できるならOK」ということですが
これはどういう意味合いで仰られているのでしょうかね?

また、社長さんですが、
>一応社長も立ち会うようですが
とのことで、張本人が横にいてくれることほど力強いことはありません。
調査官もプロですから、誰が張本人かは直ぐ見抜きますから、それが分かれば質問は張本人に向けられますよ(苦笑)。

・交際費・会議費の件は「社長さんも同席されていましたか?」と質問するでしょうね。

・社長の個人所有車・バイクを会社で払っている件は、状況にもよりますが、実際に業務との関わりがないのなら、会社に対して借用料を支払うようにとか、経費処理が否認され社長さんの所得加算(役員賞与)の可能性も否定できません。

決算時赤字隠ぺいの仕掛計上の件は、粉飾決算ですが、赤字なのにわざわざ苦労(?)して黒字にして納税している訳ですから、調査官が気づいても言及しない可能性がありますね。

・黒字が大きすぎた場合、社長自宅を事務所として家賃計上の件、
 まずはその必要性の説明と事務所としての賃貸借契約書の提示が求められるでしょうね。

いずれにしてもこの社長さんには、できるだけ早いうちに苦い汁を味わって頂く方がご本人、そして会社の為だと感じます。

で、rereさんのお立場としては、
>嘘はつけません。すぐ顔にでます(苦笑)・・・これが一番のお勧めです!

どんなに取りつくっても、相手はプロです!
この際出るべきものはみんな出てしまえ と思ってどっしり構えて臨んで下さい。

返信

2. Re: 初めての税務調査ですが・・・

2012/04/06 10:31

rere

常連さん

編集

ranさん

ありがとうございます。

>で、rereさんのお立場としては、
嘘はつけません。すぐ顔にでます(苦笑)・・・これが一番のお勧めです!

思わず笑ってしまいました!
公私混同社長の財布状態ですから、正直調査官に突っ込んでもらいたいと思っています(笑)

税金を払っているなら税務署は何も言って来ないのですね。
融資の関係でそうしたわけですが、そこら辺は悩まないでよさそうなので安心しました。

>「ちゃんと自分で説明できるならOK」ということですが
これはどういう意味合いで仰られているのでしょうかね?

たぶん、調査官を納得させられるだけの説明ができるのなら社長の私用車を経費で落としたり云々も大丈夫であろうという事なのだと思います。

私としてはやましい事は何もしていないので、社長にギャフンと言っていただきます(笑)
ありがとうございました!

ranさん

ありがとうございます。

>で、rereさんのお立場としては、
嘘はつけません。すぐ顔にでます(苦笑)・・・これが一番のお勧めです!

思わず笑ってしまいました!
公私混同社長の財布状態ですから、正直調査官に突っ込んでもらいたいと思っています(笑)

税金を払っているなら税務署は何も言って来ないのですね。
融資の関係でそうしたわけですが、そこら辺は悩まないでよさそうなので安心しました。

>「ちゃんと自分で説明できるならOK」ということですが
これはどういう意味合いで仰られているのでしょうかね?

たぶん、調査官を納得させられるだけの説明ができるのなら社長の私用車を経費で落としたり云々も大丈夫であろうという事なのだと思います。

私としてはやましい事は何もしていないので、社長にギャフンと言っていただきます(笑)
ありがとうございました!

返信

1件〜2件 (全2件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています