•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

事業収入のある妻を扶養

質問 回答受付中

事業収入のある妻を扶養

2010/12/08 10:26

akachin

常連さん

回答数:2

編集

年末調整で奥さんが事業収入のある場合の所得額の
計算についてお聞きしたくお願いします。

弊社の社員の奥さんが美容院を経営しており
事業収入があり、青色申告をしています。
68歳なので年金も受給しています。

年金額は51万
事業収入は120万とのことです。

68歳なので公的年金の控除額は120万なので
年金部分についての所得額は0ということ
になると思うのですが、事業収入の方は
必要経費が控除できるとありますが
必要経費というのがよくわかりません。

本人に聞いても、事業収入が120万だと
いうだけなので、とりあえず、昨年の
青色申告の控えを持ってきてもらいました。

この中から必要経費というのが
わかるのでしょうか?


年末調整で奥さんが事業収入のある場合の所得額の
計算についてお聞きしたくお願いします。

弊社の社員の奥さんが美容院を経営しており
事業収入があり、青色申告をしています。
68歳なので年金も受給しています。

年金額は51万
事業収入は120万とのことです。

68歳なので公的年金の控除額は120万なので
年金部分についての所得額は0ということ
になると思うのですが、事業収入の方は
必要経費が控除できるとありますが
必要経費というのがよくわかりません。

本人に聞いても、事業収入が120万だと
いうだけなので、とりあえず、昨年の
青色申告の控えを持ってきてもらいました。

この中から必要経費というのが
わかるのでしょうか?


この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜2件 (全2件)
| 1 |

1. Re: 事業収入のある妻を扶養

2010/12/08 11:55

ren88

積極参加

編集

青色申告の書類が申告書なのか決算書なのかよくわかりませんが、
申告書なら収入金額等の欄ではなくて所得金額欄の事業(平成21年の申告書なら,傍載されていると思います。)のところに記載されている金額が38万以下の場合
決算書なら1枚目の一番最後の所得金額に記載されている金額が38万円以下の場合にご主人の扶養になることができます。

ただ、気をつけていただきたいのは平成22年分のご主人さんの年末調整の際に奥さんが扶養になれるかどうかは奥さんの平成22年分の所得が38万円以下の場合です。
平成21年分が38万以下だとしても平成22年分が38万円を越える場合には平成22年分は扶養控除できません。

平成21年分の所得金額が38万以下で、明らかに今年も去年と状況が変わらないのであれば年末調整時に扶養にとられてもいいと思いますが、その場合には奥さんの平成22年分の所得金額が38万円を超えた場合には扶養控除がとれなくなりますので、その分の所得税を後でもらわないといけなくなります。

それが不安なら年末調整では扶養控除をとらないで、奥さんの平成22年分の所得金額が確定した時点で扶養にとれるならご主人さんが還付申告する方法を教えてあげたらいかがでしょう?

青色申告の書類が申告書なのか決算書なのかよくわかりませんが、
申告書なら収入金額等の欄ではなくて所得金額欄の事業(平成21年の申告書なら,傍載されていると思います。)のところに記載されている金額が38万以下の場合
決算書なら1枚目の一番最後の所得金額に記載されている金額が38万円以下の場合にご主人の扶養になることができます。

ただ、気をつけていただきたいのは平成22年分のご主人さんの年末調整の際に奥さんが扶養になれるかどうかは奥さんの平成22年分の所得が38万円以下の場合です。
平成21年分が38万以下だとしても平成22年分が38万円を越える場合には平成22年分は扶養控除できません。

平成21年分の所得金額が38万以下で、明らかに今年も去年と状況が変わらないのであれば年末調整時に扶養にとられてもいいと思いますが、その場合には奥さんの平成22年分の所得金額が38万円を超えた場合には扶養控除がとれなくなりますので、その分の所得税を後でもらわないといけなくなります。

それが不安なら年末調整では扶養控除をとらないで、奥さんの平成22年分の所得金額が確定した時点で扶養にとれるならご主人さんが還付申告する方法を教えてあげたらいかがでしょう?

返信

2. Re: 事業収入のある妻を扶養

2010/12/08 12:19

akachin

常連さん

編集

解りやすく説明いただきありがとうございました。

昨年の申告書でしたので、,鬚澆襪38万以下でした。
22年度はこれよりも収入が下がるとの事ですので
今回は扶養控除することにしました。

ありがとうございました。

解りやすく説明いただきありがとうございました。

昨年の申告書でしたので、,鬚澆襪38万以下でした。
22年度はこれよりも収入が下がるとの事ですので
今回は扶養控除することにしました。

ありがとうございました。

返信

1件〜2件 (全2件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています