•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

固定資産除売却の際の償却について

質問 回答受付中

固定資産除売却の際の償却について

2008/08/21 15:08

wagan

おはつ

回答数:2

編集

いつもお世話になっております。

固定資産に関する業務について質問があります。

固定資産を除却や売却をした際の処理なのですが、

例えば8月15日(月中)に除却をしたとしたとき、

8月分の償却は発生させる/させない

どちらにすべきなのでしょうか(日割りではなく月割りで償却費を計上しております)?

またなにか根拠となるべき会計基準や法令はありますでしょうか?

初歩的な質問でございますが、よろしくお願い致します

いつもお世話になっております。

固定資産に関する業務について質問があります。

固定資産を除却や売却をした際の処理なのですが、

例えば8月15日(月中)に除却をしたとしたとき、

8月分の償却は発生させる/させない

どちらにすべきなのでしょうか(日割りではなく月割りで償却費を計上しております)?

またなにか根拠となるべき会計基準や法令はありますでしょうか?

初歩的な質問でございますが、よろしくお願い致します

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜2件 (全2件)
| 1 |

1. Re: 固定資産除売却の際の償却について

2008/08/21 18:20

karz

すごい常連さん

編集

8月分も償却をします。

ただし期中に除却や売却した場合の規定はありません(おそらくですが・・・・・)
理由は、費用(損金)が変わらないからです。

ただ会計上はその費用が減価償却によるものと、除却損によるものを区別する必要があるため当期中の減価償却を計算する必要があります。

減価償却自体、見積の計算のためこれを日割りで計算したからと言って、その金額が正確なのか?と考えると、そうでもありません。

逆の期中取得の場合は一月未満は一月とすると言う規定(考え)があるので、期中売却も同じように計算した方が当然良いでしょう。

もし日割りで計算するなら、全部の資産を日割りで計算することになり、それは大変面倒な話です。

8月分も償却をします。

ただし期中に除却や売却した場合の規定はありません(おそらくですが・・・・・)
理由は、費用(損金)が変わらないからです。

ただ会計上はその費用が減価償却によるものと、除却損によるものを区別する必要があるため当期中の減価償却を計算する必要があります。

減価償却自体、見積の計算のためこれを日割りで計算したからと言って、その金額が正確なのか?と考えると、そうでもありません。

逆の期中取得の場合は一月未満は一月とすると言う規定(考え)があるので、期中売却も同じように計算した方が当然良いでしょう。

もし日割りで計算するなら、全部の資産を日割りで計算することになり、それは大変面倒な話です。

返信

2. Re: 固定資産除売却の際の償却について

2008/08/22 13:35

yukim729

さらにすごい常連さん

編集

税務上は、
法人税では減価償却はもともと任意なので(法法31[1])どちらでもよく、
所得税では、
減価償却するのが本則で、しなくても差し支えないとされています(基通49-54)。

税務上は、
法人税では減価償却はもともと任意なので(法法31[1])どちらでもよく、
所得税では、
減価償却するのが本則で、しなくても差し支えないとされています(基通49-54)。

返信

1件〜2件 (全2件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています