•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

事業所得と雑所得の違い

質問 回答受付中

事業所得と雑所得の違い

2008/02/12 18:34

ayu

常連さん

回答数:2

編集

例えば会社員の副業で売上金額が少ないうちは雑所得として申告、ある程度大きくなってきたら事業所得として申告ですが、どの辺りで両者の使い分けをしたらよいのか分かりません。金額の明確な基準はないものの、メインの収入金額の3割程度の収入になったら事業所得として申告してもいいのでしょうか?例えば、給与400万、事業所得150万、青色申告で青色申告特別控除額65万。。。

例えば会社員の副業で売上金額が少ないうちは雑所得として申告、ある程度大きくなってきたら事業所得として申告ですが、どの辺りで両者の使い分けをしたらよいのか分かりません。金額の明確な基準はないものの、メインの収入金額の3割程度の収入になったら事業所得として申告してもいいのでしょうか?例えば、給与400万、事業所得150万、青色申告青色申告特別控除額65万。。。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜2件 (全2件)
| 1 |

1. Re: 事業所得と雑所得の違い

2008/03/05 15:50

yukim729

さらにすごい常連さん

編集

平成10年6月23日東京地裁では次のように判示しています。

「事業所得とは、自己の計算と危険において独立して営まれ、営利性、有償性を有し、かつ反復継続して遂行する意思と社会的地位とが客観的に認められる業務から生ずる所得を言うものと解されるところ、ある所得が事業所得に当たるか否かを判断するに当たっては、当該所得が社会通念上「事業」というに値する規模・態様においてなされる営利性、有償性、反復継続性を持った活動によって生じる所得か否かによって判断すべき」
「「事業」というに値する規模・態様においてなされる活動といえるかどうかは、自己の計算と危険においてする企画遂行性の有無、その者の精神的肉体的労務の投入の有無、人的・物的設備の有無、その者の職業・経験及び社会的地位等を総合的に判断すべきである。」

ものすごく抽象的で判りにくいですが、この事件では実業家が個人名義でした絵画売買について、
)椰佑他にもたくさん仕事を持っていること、
∪貘阿僚抄醗がいないこと、
A匕砲鰐欺で借りていること、
で簀磴紡燭の労力を費やしていないこと
などを理由に雑所得としています。

結局のところ明確な数値基準などはなく、個別具体的に検討するほかないわけで、税務の現場ではきわめて恣意的に運用されています。

個別の案件には個別に対応するしかないと言う事です。

平成10年6月23日東京地裁では次のように判示しています。

事業所得とは、自己の計算と危険において独立して営まれ、営利性、有償性を有し、かつ反復継続して遂行する意思と社会的地位とが客観的に認められる業務から生ずる所得を言うものと解されるところ、ある所得が事業所得に当たるか否かを判断するに当たっては、当該所得が社会通念上「事業」というに値する規模・態様においてなされる営利性、有償性、反復継続性を持った活動によって生じる所得か否かによって判断すべき」
「「事業」というに値する規模・態様においてなされる活動といえるかどうかは、自己の計算と危険においてする企画遂行性の有無、その者の精神的肉体的労務の投入の有無、人的・物的設備の有無、その者の職業・経験及び社会的地位等を総合的に判断すべきである。」

ものすごく抽象的で判りにくいですが、この事件では実業家が個人名義でした絵画売買について、
)椰佑他にもたくさん仕事を持っていること、
∪貘阿僚抄醗がいないこと、
A匕砲鰐欺で借りていること、
で簀磴紡燭の労力を費やしていないこと
などを理由に雑所得としています。

結局のところ明確な数値基準などはなく、個別具体的に検討するほかないわけで、税務の現場ではきわめて恣意的に運用されています。

個別の案件には個別に対応するしかないと言う事です。

返信

2. Re: 事業所得と雑所得の違い

2008/03/18 23:29

ayu

常連さん

編集

ご解答有難うございます!
具体的な基準はなく個別に案件ごとに判断するんですね。
有難うございます

ご解答有難うございます!
具体的な基準はなく個別に案件ごとに判断するんですね。
有難うございます

返信

1件〜2件 (全2件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています