•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

耐用年数が既に経過している中古車の購入について

質問 回答受付中

耐用年数が既に経過している中古車の購入について

2007/07/07 17:26

ridogai

積極参加

回答数:4

編集

いつもいつもお世話になります。

耐用年数が既に経過している中古車(たとえば平成11年製造)の車両を購入した場合の償却はどのようになるのでしょうか。
決算時に一括償却することは可能なのでしょうか。

よろしくお願いいたしますm(__)m

いつもいつもお世話になります。

耐用年数が既に経過している中古車(たとえば平成11年製造)の車両を購入した場合の償却はどのようになるのでしょうか。
決算時に一括償却することは可能なのでしょうか。

よろしくお願いいたしますm(__)m

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜4件 (全4件)
| 1 |

1. Re: 耐用年数が既に経過している中古車の購入について

2007/07/07 18:16

ZELDA

神の領域

編集

耐用年数を全て経過した物については、その耐用年数の20%に相当する年数で償却する事になっています。

例えば、普通自動車なら耐用年数は6年ですから、その20%の 3 2年で償却する事になります。

また、この取得価額が30万円未満であれば、「中小企業者等の少額減価償却資産の取得価額の損金算入の特例」を受けて全額損金とできる場合があります。
しかし、この特例を受けるには一定の条件がありますので、この条件に当てはまらなければ特例を受ける事はできません。

参考:
中古資産の耐用年数
http://www.taxanser.nta.go.jp/5404.htm

中小企業者等の少額減価償却資産の取得価額の損金算入の特例
http://www.taxanswer.nta.go.jp/5408.htm

耐用年数を全て経過した物については、その耐用年数の20%に相当する年数で償却する事になっています。

例えば、普通自動車なら耐用年数は6年ですから、その20%の 3 2年で償却する事になります。

また、この取得価額が30万円未満であれば、「中小企業者等の少額減価償却資産の取得価額の損金算入の特例」を受けて全額損金とできる場合があります。
しかし、この特例を受けるには一定の条件がありますので、この条件に当てはまらなければ特例を受ける事はできません。

参考:
中古資産の耐用年数
http://www.taxanser.nta.go.jp/5404.htm

中小企業者等の少額減価償却資産の取得価額の損金算入の特例
http://www.taxanswer.nta.go.jp/5408.htm

返信

2. Re: 耐用年数が既に経過している中古車の購入について

2007/07/07 18:29

ridogai

積極参加

編集

ありがとうございます。

タックスアンサーを見ていませんでした。
すみません。

ところで、6年の20%といいますと、1.2となって1年未満を切り捨てですが、それが2年に満たないときは2年とする…というふうにあるので2年ということでよろしいのですよね?

確認のためよろしくおねがいいたしますm(__)m

ありがとうございます。

タックスアンサーを見ていませんでした。
すみません。

ところで、6年の20%といいますと、1.2となって1年未満を切り捨てですが、それが2年に満たないときは2年とする…というふうにあるので2年ということでよろしいのですよね?

確認のためよろしくおねがいいたしますm(__)m

返信

3. Re: 耐用年数が既に経過している中古車の購入について

2007/07/08 07:44

ZELDA

神の領域

編集

いやぁ、失礼しました。完全に入力ミスです。
3年→2年に訂正です。

もっとちゃんと見直さないといけませんね。
申し訳ありませんでした。<(_ _)>

いやぁ、失礼しました。完全に入力ミスです。
3年→2年に訂正です。

もっとちゃんと見直さないといけませんね。
申し訳ありませんでした。<(_ _)>

返信

4. Re: 耐用年数が既に経過している中古車の購入について

2007/07/09 10:15

ridogai

積極参加

編集

了解いたしました。

ご返答をいただきましてありがとうございました。

了解いたしました。

ご返答をいただきましてありがとうございました。

返信

1件〜4件 (全4件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています