•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

復職

質問 回答受付中

復職

2006/10/15 16:03

おはつ

回答数:4

編集

みなんさん、お知恵をお貸し下さい。

ある女性社員がいたのですが、会社の人間関係が原因で「うつ病」になり、休職していましたが先日会社に来て「病気が治ったので復職したい。」と願い出てきました。

医者が言うには「もう復職しても大丈夫、何時でも診断書は書くよ。」との事。

しかし、休職する前に医者は「今の環境を変えなければ駄目だ、会社はそこだけじゃないよ。」と言っていたそうです。

その当時と職場の環境が同じ、そして昼間必要だった高精神薬は飲まなくなったそうですが、夜眠れないので睡眠薬と精神薬は必要との事。
一時激痩せしたいたのも少しは元に戻ってはいたのですが、同じ課の上長としてこの復職に不安を感じています。

彼女が復職する事で、また課の空気がおかしくなってしまうのでは?又同じ病気?になるのでは?と・・・・

はっきり、言えば彼女の復職には反対なのです。出来れば退社して他の会社で頑張ってもらえればと思うのですが、はっきり彼女のその旨を話してしまって良いのでしょか?

労務的にどんな問題が生じて来るのか教えて頂きたいのですが、宜しくお願いいたします。

みなんさん、お知恵をお貸し下さい。

ある女性社員がいたのですが、会社の人間関係が原因で「うつ病」になり、休職していましたが先日会社に来て「病気が治ったので復職したい。」と願い出てきました。

医者が言うには「もう復職しても大丈夫、何時でも診断書は書くよ。」との事。

しかし、休職する前に医者は「今の環境を変えなければ駄目だ、会社はそこだけじゃないよ。」と言っていたそうです。

その当時と職場の環境が同じ、そして昼間必要だった高精神薬は飲まなくなったそうですが、夜眠れないので睡眠薬と精神薬は必要との事。
一時激痩せしたいたのも少しは元に戻ってはいたのですが、同じ課の上長としてこの復職に不安を感じています。

彼女が復職する事で、また課の空気がおかしくなってしまうのでは?又同じ病気?になるのでは?と・・・・

はっきり、言えば彼女の復職には反対なのです。出来れば退社して他の会社で頑張ってもらえればと思うのですが、はっきり彼女のその旨を話してしまって良いのでしょか?

労務的にどんな問題が生じて来るのか教えて頂きたいのですが、宜しくお願いいたします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜4件 (全4件)
| 1 |

1. Re: 復職

2006/10/16 13:34

からやん

すごい常連さん

編集

こんにちは(^-^)

非常に難しい問題ですね。でも御社だけでなくこのようなケースは今後多くの企業で増える可能性もあります。私もうつ病者の対応をしたことがあるだけに、今回のケースは他人事とは思えません。

これから私が述べることは、経験談も踏まえ主観で述べていくことになりますので、あくまでも参考程度にとどめておいてください。

まず、うつ病の発病起因が「職場の人間関係」ということですが、これは単に私傷病というだけでなく、労災になる可能性もはらむということも考慮すべきと考えます(ただし、労災の認定をするのは労働基準監督署であり、企業、個人が判断することはできません)。

当人が復職した時に「他の会社で・・・」と一方的に言ってしまうと、解雇に該当する可能性もあり、万一労災認定された場合は解雇制限の適用を受けてしまうことになります。それにいろんな意味で当人と御社との間にややこしいトラブルが発生することも否めません。

よって、まず復職前に当人、会社側、できれば主治医も含めて「復帰」について十分な話し合いをすることが必要だと思います。
特に当人の復帰に対する意思の度合いが鍵を握るのではないかと思いますが、本人が復職に対して不安を持っているのであれば、退職の方向に導くこともできると思います。その際は会社都合になりますが、会社の意向に本人に理解、納得させることで解雇ではない「合意解約」として退職させることも可能になります。

本人の復職への意志、意欲が強い場合は、一時的に契約社員、パート等に身分を切り替えて、労働条件を緩和する措置を取り、病状等様子を見ながら継続するか否か判断する方法があると思います。

いずれにしても、本人とよく話をして会社、本人にとってベターな選択を取ることが肝要です。会社の意向だけを一方的に適用するのは危険だと思います。

時間のかかることかもしれませんが、結論を急ぐとこういった事はうまく事が運ばないことが多いです、私の経験上。焦らずに取り組むことをお勧めします。

参考にならないかもしれませんが、ご健闘をお祈りします。

こんにちは(^-^)

非常に難しい問題ですね。でも御社だけでなくこのようなケースは今後多くの企業で増える可能性もあります。私もうつ病者の対応をしたことがあるだけに、今回のケースは他人事とは思えません。

これから私が述べることは、経験談も踏まえ主観で述べていくことになりますので、あくまでも参考程度にとどめておいてください。

まず、うつ病の発病起因が「職場の人間関係」ということですが、これは単に私傷病というだけでなく、労災になる可能性もはらむということも考慮すべきと考えます(ただし、労災の認定をするのは労働基準監督署であり、企業、個人が判断することはできません)。

当人が復職した時に「他の会社で・・・」と一方的に言ってしまうと、解雇に該当する可能性もあり、万一労災認定された場合は解雇制限の適用を受けてしまうことになります。それにいろんな意味で当人と御社との間にややこしいトラブルが発生することも否めません。

よって、まず復職前に当人、会社側、できれば主治医も含めて「復帰」について十分な話し合いをすることが必要だと思います。
特に当人の復帰に対する意思の度合いが鍵を握るのではないかと思いますが、本人が復職に対して不安を持っているのであれば、退職の方向に導くこともできると思います。その際は会社都合になりますが、会社の意向に本人に理解、納得させることで解雇ではない「合意解約」として退職させることも可能になります。

本人の復職への意志、意欲が強い場合は、一時的に契約社員、パート等に身分を切り替えて、労働条件を緩和する措置を取り、病状等様子を見ながら継続するか否か判断する方法があると思います。

いずれにしても、本人とよく話をして会社、本人にとってベターな選択を取ることが肝要です。会社の意向だけを一方的に適用するのは危険だと思います。

時間のかかることかもしれませんが、結論を急ぐとこういった事はうまく事が運ばないことが多いです、私の経験上。焦らずに取り組むことをお勧めします。

参考にならないかもしれませんが、ご健闘をお祈りします。

返信

2. Re: 復職

2006/10/16 15:32

よしぞう

常連さん

編集

こんにちは。
karajanさんも仰られているように難しい問題だと思います。
karajanさんと重複する部分もあるかと思いますが、
私なりの考えと意見を申し上げます。参考になるかどうか・・・

休職は復職を前提に会社が命令しています。
そして本人の復職の強い意志があり、さらに医師の証明がありますので、
ここに復職を拒む理由を見つけるのは難しいと思われます。
薬を服用していたとしても医師のお墨付きがあれば理由とはならないでしょう。
復職を拒み続けていると訴えられる可能性もないとは言えません。
また、通常どおり働ける者(この判断に対する意見はあろうかと思いますが・・・)
に退職を勧めることは、あまりよろしくないかと思います。
従って、復職が本人の強い意志、医師の証明があるようであれば、
復職させざるを得ないかと思います。

会社は社員を辞めさせないように配慮することが必要であると考えています。
そのための休職、配置転換、労働条件緩和もその一つであろうかと思います。
逆に言えば、手を尽くしてもダメだったとなれば、
退職勧奨、解雇、再度の休職という話になろうかと思います。
今回の場合、会社としては一応の手を尽くしました
(充分かどうかの判断は難しいですが・・・)、
これでその方や職場の状況がどうなるか見守るべきだと思います。
そして再度同じような状況やなんらかの問題が発生した時やしそうな時になって、
本人の身の振り方についての話し合いが持たれるべきかと思います。

部下や部署を統率するお立場からすれば、
復職させたくないというお考えはわかりますが、
手腕の見せ所だと思って頑張って下さい。
円満にいくようお祈り致します。

こんにちは。
karajanさんも仰られているように難しい問題だと思います。
karajanさんと重複する部分もあるかと思いますが、
私なりの考えと意見を申し上げます。参考になるかどうか・・・

休職は復職を前提に会社が命令しています。
そして本人の復職の強い意志があり、さらに医師の証明がありますので、
ここに復職を拒む理由を見つけるのは難しいと思われます。
薬を服用していたとしても医師のお墨付きがあれば理由とはならないでしょう。
復職を拒み続けていると訴えられる可能性もないとは言えません。
また、通常どおり働ける者(この判断に対する意見はあろうかと思いますが・・・)
に退職を勧めることは、あまりよろしくないかと思います。
従って、復職が本人の強い意志、医師の証明があるようであれば、
復職させざるを得ないかと思います。

会社は社員を辞めさせないように配慮することが必要であると考えています。
そのための休職、配置転換、労働条件緩和もその一つであろうかと思います。
逆に言えば、手を尽くしてもダメだったとなれば、
退職勧奨、解雇、再度の休職という話になろうかと思います。
今回の場合、会社としては一応の手を尽くしました
(充分かどうかの判断は難しいですが・・・)、
これでその方や職場の状況がどうなるか見守るべきだと思います。
そして再度同じような状況やなんらかの問題が発生した時やしそうな時になって、
本人の身の振り方についての話し合いが持たれるべきかと思います。

部下や部署を統率するお立場からすれば、
復職させたくないというお考えはわかりますが、
手腕の見せ所だと思って頑張って下さい。
円満にいくようお祈り致します。

返信

3. ありがとうございます。

2006/10/17 07:52

おはつ

編集

karajan様、yoshizou様、貴重なご意見ありがとうございます。

やはりこの手のケースは難しいのですね、人事ほ方と上手く連携を取りながら解決して行きたいと思います。

また、何かありましたら宜しくお願い致します。

karajan様、yoshizou様、貴重なご意見ありがとうございます。

やはりこの手のケースは難しいのですね、人事ほ方と上手く連携を取りながら解決して行きたいと思います。

また、何かありましたら宜しくお願い致します。

返信

4. Re: ありがとうございます。

2006/10/17 10:13

からやん

すごい常連さん

編集

yoshizouさん、お久しぶりです。フォローありがとうございました。

tsunodaさん、本当に大変でしょうががんばって下さいね。
労務問題って形式的な答えがない世界ですから、あくまでも私らの意見は参考程度に留めて、御社の人事担当の方とタッグを組みながら、御社なりの解決方法を模索してください。

ご健闘お祈りいたします :lol:

yoshizouさん、お久しぶりです。フォローありがとうございました。

tsunodaさん、本当に大変でしょうががんばって下さいね。
労務問題って形式的な答えがない世界ですから、あくまでも私らの意見は参考程度に留めて、御社の人事担当の方とタッグを組みながら、御社なりの解決方法を模索してください。

ご健闘お祈りいたします :lol:

返信

1件〜4件 (全4件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています