naohana

常連さん

回答数:0

編集

債務超過の100%子会社を清算する場合について教えてください。
H23年税制改正で、親会社はその子法人株式評価損については、親法人がその子法人から残余財産の分配を受けないことが確定した場合、親法人において子法人株式償却損を認識せず、子法人株式の帳簿価額相当額について、資本金等の額の減少を行うことになりました。

例えば次のようなケースです。

_餬廚撚畴度に債務超過子会社の株式の評価損を計上
子会社株式評価損1,000/子会社株式1,000 ⇒税務上は加算留保

△修了匆饉劼清算することとなった
上記,寮婆馨絏短士永櫃気譴討い詆床疎1,000は認容されず、資本金等の額を減少させる。


ここで質問ですが、H23年税制改正大綱には「上記の改正は平成23年4月1日以後に行う評価換え等について適用します。」と記載されています。
ということは上記例で,平成23年4月1日前で、△令和3年4月1日であれば、,良床疎擦藁疣3年の損金に算入できる
ことになるのでしょうか?

宜しくお願いいたします。

債務超過の100%子会社を清算する場合について教えてください。
H23年税制改正で、親会社はその子法人株式評価損については、親法人がその子法人から残余財産の分配を受けないことが確定した場合、親法人において子法人株式償却損を認識せず、子法人株式の帳簿価額相当額について、資本金等の額の減少を行うことになりました。

例えば次のようなケースです。

_餬廚撚畴度に債務超過子会社の株式の評価損を計上
子会社株式評価損1,000/子会社株式1,000 ⇒税務上は加算留保

△修了匆饉劼清算することとなった
上記,寮婆馨絏短士永櫃気譴討い詆床疎1,000は認容されず、資本金等の額を減少させる。


ここで質問ですが、H23年税制改正大綱には「上記の改正は平成23年4月1日以後に行う評価換え等について適用します。」と記載されています。
ということは上記例で,平成23年4月1日前で、△令和3年4月1日であれば、,良床疎擦藁疣3年の損金に算入できる
ことになるのでしょうか?

宜しくお願いいたします。