•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

不正経理ではないのでしょうか

質問 回答受付中

不正経理ではないのでしょうか

2020/09/21 08:38

gucchi8jp

おはつ

回答数:7

編集

管理職の人間が、法人に、どこかから持ってきた絵画や家具を寄付して、そのお礼という名目で30万を給与に上乗せして振り込んだのですが、給与費で良いのでしょうか。
その管理職には給与費で処理するように言われたのでそうしてあるのですが、なんだかしっくりきません。
伝票上も寄付のお礼の記載は無く、ただの給料8月分です。
こういうことが半期に一度ほどあります。
それに関する資料も何も無く、法人に疑問を感じて質問させていただいております。
こういうのって許されるんでしょうか。
言われるがまま処理していますが色々と不明瞭で納得できない部分があります。
教えてください。
よろしくお願いいたします。

管理職の人間が、法人に、どこかから持ってきた絵画や家具を寄付して、そのお礼という名目で30万を給与に上乗せして振り込んだのですが、給与費で良いのでしょうか。
その管理職には給与費で処理するように言われたのでそうしてあるのですが、なんだかしっくりきません。
伝票上も寄付のお礼の記載は無く、ただの給料8月分です。
こういうことが半期に一度ほどあります。
それに関する資料も何も無く、法人に疑問を感じて質問させていただいております。
こういうのって許されるんでしょうか。
言われるがまま処理していますが色々と不明瞭で納得できない部分があります。
教えてください。
よろしくお願いいたします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜6件 (全6件)
| 1 |

1. Re:不正経理ではないのでしょうか

2020/09/21 15:40

rew;01

積極参加

編集

管理職の方が自社に絵画や家具を寄付して、
そのお礼に給与を受け取ったとのことですね。

これだけだとよくわからず明快な回答は難しくなりますが、
まず法人にしてみれば、管理職の方を通じて絵画や家具を買ったということでしょうから、
給与として支払うのは変でしょう。
ただ、何らかの理由でこういう取引を表に出したくないときに、
給与として支払うことは考えられます。

今現在その絵画や家具はどういう状態なんでしょうか?
会社にとって必要なものでしょうか?
管理職の方は、会社の役員でしょうか?

会社の役員だとすれば、
給与を支払うのに、取締役会などで承認を得ていますか?
原則として、税法上定期同額給与に該当せず、
いわゆる役員賞与になって、損金不算入で税務申告することになります。

不正経理という以前に、きな臭い不明確な取引ですね?





       

管理職の方が自社に絵画や家具を寄付して、
そのお礼に給与を受け取ったとのことですね。

これだけだとよくわからず明快な回答は難しくなりますが、
まず法人にしてみれば、管理職の方を通じて絵画や家具を買ったということでしょうから、
給与として支払うのは変でしょう。
ただ、何らかの理由でこういう取引を表に出したくないときに、
給与として支払うことは考えられます。

今現在その絵画や家具はどういう状態なんでしょうか?
会社にとって必要なものでしょうか?
管理職の方は、会社の役員でしょうか?

会社の役員だとすれば、
給与を支払うのに、取締役会などで承認を得ていますか?
原則として、税法上定期同額給与に該当せず、
いわゆる役員賞与になって、損金不算入で税務申告することになります。

不正経理という以前に、きな臭い不明確な取引ですね?





       

お礼

2020/09/21 16:23

編集

ご返信いただきありがとうございます。
当方経理初心者でなかなか説明も拙いところ感謝いたします。

やはり給与として支払うのは少し変ですよね。
給与明細にはその他欄があり、その部分に記載しております。
私からしたら、わざわざ出金伝票を立てたくなくて給与に乗せたのではないかと、初心者ながら考えてしまったのです。

ですが、実際その家具や絵画が使われているのは確かなようなので、こういうこともあるのかと自分を納得させています。
家具は休憩室に使われていたり、会議室で使われていたりしますが、このテーブル一つで30万円のお礼??と疑問に思うような出金の時もありました。
ニトリで同等の物をだいぶ安く買えます。

ごめんなさい、
「会社の役員だとすれば、
給与を支払うのに、取締役会などで承認を得ていますか?
原則として、税法上定期同額給与に該当せず、
いわゆる役員賞与になって、損金不算入で税務申告することになります。」
この辺りが私にとって高度なお話でして、お差し支えなければ詳しくお伺いしても大丈夫でしょうか。
その管理職は常務という肩書きで、定期的に理事会、評議員会という名のものは行われています。

返信

2. Re:Re:不正経理ではないのでしょうか

2020/09/22 13:18

rew;01

積極参加

編集

役員は、法務局に登記された会社法上の取締役や監査役のことです。
常務、専務、社長は社内でのあだ名にすぎませんが、
常務だと取締役になっている可能性は高いと思います。
取締役という肩書はついていますか?

会社法上の役員ですと、給与は会社の定款に定めたルールに基づいて決められます。
中小企業ですと、定時株主総会で役員報酬の上限枠が決定され、
それをもって取締役会の決議で個々の給与が決められます。
もし役員ですと、適正な手続きを経て決議されたものかどうかが気になります。

しかし、税法上の縛りがあって、社内で適正な方法で役員報酬が決められたとしても、
「定期同額給与」に該当しないと、税金計算上は損金に落ちないことになっています
(会社経理上は費用処理をしといて、法人税の申告上一定の調整が行われる)。
今回のように臨時的に支給する給与は、役員賞与となってこの定期同額給与から
逸脱することになります。

今回の件に関して、ほかの懸念材料は、
よそから持ってきたとのことですが、
それはどこから買ってきたものであって、
今回手にする給与の金額がその購入額より高いとなると背信行為の恐れが出てきます。
また、その家具が10万円以上のものだとすると、
簿外処理となって償却資産税の申告にもれる可能性があります。
給与処理すると経理的には二次的な問題点が出てきますが、
わざわざ給与処理することについては、
会社を守るためにやむをえず行った処理になることを望みます。



役員は、法務局に登記された会社法上の取締役や監査役のことです。
常務、専務、社長は社内でのあだ名にすぎませんが、
常務だと取締役になっている可能性は高いと思います。
取締役という肩書はついていますか?

会社法上の役員ですと、給与は会社の定款に定めたルールに基づいて決められます。
中小企業ですと、定時株主総会役員報酬の上限枠が決定され、
それをもって取締役会の決議で個々の給与が決められます。
もし役員ですと、適正な手続きを経て決議されたものかどうかが気になります。

しかし、税法上の縛りがあって、社内で適正な方法で役員報酬が決められたとしても、
「定期同額給与」に該当しないと、税金計算上は損金に落ちないことになっています
(会社経理上は費用処理をしといて、法人税の申告上一定の調整が行われる)。
今回のように臨時的に支給する給与は、役員賞与となってこの定期同額給与から
逸脱することになります。

今回の件に関して、ほかの懸念材料は、
よそから持ってきたとのことですが、
それはどこから買ってきたものであって、
今回手にする給与の金額がその購入額より高いとなると背信行為の恐れが出てきます。
また、その家具が10万円以上のものだとすると、
簿外処理となって償却資産税の申告にもれる可能性があります。
給与処理すると経理的には二次的な問題点が出てきますが、
わざわざ給与処理することについては、
会社を守るためにやむをえず行った処理になることを望みます。



返信

3. Re:Re:Re:不正経理ではないのでしょうか

2020/09/22 16:55

gucchi8jp

おはつ

編集

お忙しいところ、たいへんわかりやすい説明をありがとうございます!!
取り急ぎ、、、。
常務と呼ぶ人は、正しくは常務理事だった気がします、、、。
これだと取締役とは違うんでしょうか。
取締役でなかったとすると上記に当てはまらないということですよね。
本当に無知で恥ずかしいです、すみません。

私としては、実は、悪いことをしていてほしいのです。
彼が上に立ってから、パワハラが横行してまして、、、
他にも色々とお金の上で不審な動きがありまして、そういうものを精査しようと思っているところなのです。

ちょっと他の人間に明日にでも、取締役なのかどうか聞いてみます。
また後ほどちゃんとした返信させていただきます。
読んでいただけるとありがたいです。

お忙しいところ、たいへんわかりやすい説明をありがとうございます!!
取り急ぎ、、、。
常務と呼ぶ人は、正しくは常務理事だった気がします、、、。
これだと取締役とは違うんでしょうか。
取締役でなかったとすると上記に当てはまらないということですよね。
本当に無知で恥ずかしいです、すみません。

私としては、実は、悪いことをしていてほしいのです。
彼が上に立ってから、パワハラが横行してまして、、、
他にも色々とお金の上で不審な動きがありまして、そういうものを精査しようと思っているところなのです。

ちょっと他の人間に明日にでも、取締役なのかどうか聞いてみます。
また後ほどちゃんとした返信させていただきます。
読んでいただけるとありがたいです。

返信

4. Re:Re:Re:Re:不正経理ではないのでしょうか

2020/09/22 17:54

rew;01

積極参加

編集

捕捉します。
あくまでも株式会社や有限会社を前提とした
説明になっています。
理事だと、非営利法人だと、役員の可能性があります。

また、取締役であるかどうか、役員であるかどうかは、
法務局で会社の謄本を手にするとすぐにわかります。
登記事項証明書の入手手数料は600円?と思われます。

捕捉します。
あくまでも株式会社有限会社を前提とした
説明になっています。
理事だと、非営利法人だと、役員の可能性があります。

また、取締役であるかどうか、役員であるかどうかは、
法務局で会社の謄本を手にするとすぐにわかります。
登記事項証明書の入手手数料は600円?と思われます。

返信

5. Re:Re:Re:不正経理ではないのでしょうか

2020/09/22 21:21

gucchi8jp

おはつ

編集

重ね重ねありがとうございます、感謝いたします。
うちの会社は医療法人財団です。
会社の謄本を取ると、役員かどうかわかるのですね!
でもきっと公印とか実印とか必要ですよね。
会社にバレてしまいますよね。
今の常務のパワハラが凄くて、少しでも怪しい行動を取ろうものならすぐ排除されてしまいそうな勢いです。

取締役会→うちでいうところの理事会なんですかね…。
ですが、そのようなもので給与が決まった感じもありません。
理事会の時期に限らず、突然基本給が15万上がったり、今回のような手当が付いたりするのです。

家具はどこかからもらってきたとかで、買ったとかは聞いてないです。
そうなると、背信行為ということになるのでしょうか。
直接聞いたわけではないのですが、買ってきたという話は聞いていません。
償却資産税も関わってくるのですね!

初心者には気付かないことばかりで、たいへん参考になる貴重なお話しばかりです。
どうにかして彼の不正を暴きたいのですが、私自身いろいろ勉強する必要がありますね。
お時間ある時にお付き合いいただけたらとてもありがたいです。

重ね重ねありがとうございます、感謝いたします。
うちの会社は医療法人財団です。
会社の謄本を取ると、役員かどうかわかるのですね!
でもきっと公印とか実印とか必要ですよね。
会社にバレてしまいますよね。
今の常務のパワハラが凄くて、少しでも怪しい行動を取ろうものならすぐ排除されてしまいそうな勢いです。

取締役会→うちでいうところの理事会なんですかね…。
ですが、そのようなもので給与が決まった感じもありません。
理事会の時期に限らず、突然基本給が15万上がったり、今回のような手当が付いたりするのです。

家具はどこかからもらってきたとかで、買ったとかは聞いてないです。
そうなると、背信行為ということになるのでしょうか。
直接聞いたわけではないのですが、買ってきたという話は聞いていません。
償却資産税も関わってくるのですね!

初心者には気付かないことばかりで、たいへん参考になる貴重なお話しばかりです。
どうにかして彼の不正を暴きたいのですが、私自身いろいろ勉強する必要がありますね。
お時間ある時にお付き合いいただけたらとてもありがたいです。

返信

6. Re:Re:Re:Re:不正経理ではないのでしょうか

2020/10/07 11:24

やー

おはつ

編集

基本的に謄本はその会社名や所在地を書いて手数料を支払えばだれでも取れます。ネットでもクレジットカードで支払えば請求可能です。
ただし、医療法人社団の場合は理事長までしか記載義務はない為、その方が役員かどうかは判断できないと思われます。
理事会議事録や役員変更届出を見るのがいいとは思いますが、役員以外も出席している場合もあると思いますし、開示請求するぐらいでないと外部の人が見れる書類ではありません。
その会社の社員総会(株式会社で言う株主総会)で、議事録にその方の役員給与変更の記載があれば、その方は役員でしかも記載の金額から給与額はビタ一文もずれてはいけません。
ただ、これも外部の人が簡単に見れる書類ではありませんし、なにより社員総会の議事録を一つ一つさかのぼって確認しなければならないので大変かとは思います...
簡単なのは役職名を見て、「理事」「監事」といった記載があるかどうかで判断することではないでしょうか?

ここまで書いてなんですが、以上の確認で理事かどうかが分かったとしても、結果としては事前確定給与に反しており、その分法人の経費が少なって法人税が上がるぐらいの責任しか追及できないです。(個人的には減俸や降格モノだとは思いますが)もしその方が理事の人たちとイイ関係をしてる場合は無駄に終わる可能性が高いです。むしろ目の敵にされるのではないでしょうか?
致命的な不正(横領や5万の家具を50万給与でうけとる等)をしていない限り、自分の口から直接上役に伝えるのではなく、直属の上司などに気づかせてあげるスタンスがいいのではないかと思いました。

基本的に謄本はその会社名や所在地を書いて手数料を支払えばだれでも取れます。ネットでもクレジットカードで支払えば請求可能です。
ただし、医療法人社団の場合は理事長までしか記載義務はない為、その方が役員かどうかは判断できないと思われます。
理事会議事録や役員変更届出を見るのがいいとは思いますが、役員以外も出席している場合もあると思いますし、開示請求するぐらいでないと外部の人が見れる書類ではありません。
その会社の社員総会(株式会社で言う株主総会)で、議事録にその方の役員給与変更の記載があれば、その方は役員でしかも記載の金額から給与額はビタ一文もずれてはいけません。
ただ、これも外部の人が簡単に見れる書類ではありませんし、なにより社員総会の議事録を一つ一つさかのぼって確認しなければならないので大変かとは思います...
簡単なのは役職名を見て、「理事」「監事」といった記載があるかどうかで判断することではないでしょうか?

ここまで書いてなんですが、以上の確認で理事かどうかが分かったとしても、結果としては事前確定給与に反しており、その分法人の経費が少なって法人税が上がるぐらいの責任しか追及できないです。(個人的には減俸や降格モノだとは思いますが)もしその方が理事の人たちとイイ関係をしてる場合は無駄に終わる可能性が高いです。むしろ目の敵にされるのではないでしょうか?
致命的な不正(横領や5万の家具を50万給与でうけとる等)をしていない限り、自分の口から直接上役に伝えるのではなく、直属の上司などに気づかせてあげるスタンスがいいのではないかと思いました。

返信

1件〜6件 (全6件)
| 1 |
役に立った

1人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています

この質問に関連するキーワード