•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

電脳名刺で名刺無料キャンペーン行っています

売上の締め支払日

質問 回答受付中

売上の締め支払日

2017/04/19 16:56

後任

おはつ

回答数:1

編集

ここで質問する内容なのか不安ですが、
どなたか教えて下さい。

A社は末締の翌末払いです。
しかしある商品だけは翌月末に請求する様にと前任者に指示されていました。

請求書を見ると(3月出力の請求書)
・通常商品の請求書     3月末締
・翌月請求になる商品(2月売上) 2月末締

この締日で請求書を送付していました。

翌月末に請求だったら
・翌月請求になる商品 2月末締 ではなく
           3月末締 ではないのでしょうか?

支払日はあまり厳密なルールがなく集金にて回収しております。
お客様からのクレームもないのですが、
3月に出力する請求書が2月末締というのが、何となく納得がいかないもので。。。
このような場合どちらの締め支払日で請求書を送るのがよいのでしょうか?

ここで質問する内容なのか不安ですが、
どなたか教えて下さい。

A社は末締の翌末払いです。
しかしある商品だけは翌月末に請求する様にと前任者に指示されていました。

請求書を見ると(3月出力の請求書)
・通常商品の請求書     3月末締
・翌月請求になる商品(2月売上) 2月末締

この締日で請求書を送付していました。

翌月末に請求だったら
・翌月請求になる商品 2月末締 ではなく
           3月末締 ではないのでしょうか?

支払日はあまり厳密なルールがなく集金にて回収しております。
お客様からのクレームもないのですが、
3月に出力する請求書が2月末締というのが、何となく納得がいかないもので。。。
このような場合どちらの締め支払日で請求書を送るのがよいのでしょうか?

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜1件 (全1件)
| 1 |

1. Re:売上の締め支払日

2017/05/14 09:48

らん

さらにすごい常連さん

編集

こんにちは。

タイトル「売上の締め支払日」とありますが、
厳密な言い方をすると、
売上の締めは・・・月末ですよね(恐らくは)
お書きの内容はその「請求の締め」・・・のことですよね。

御社の請求書発行がどのような仕組みかが分かりませんが、
例えば取引ごとの単発請求書式か、あるいは締め期間分の合計請求書式か?
単発式なら「ある商品」の2月分売上の請求書を2月に発行して、3月に発送するのか。。とか。

>A社は末締の翌末払いです。
これは取引条件で、当月末締め(請求)、翌月末払い ですよね。

>ある商品だけは翌月末に請求する様にと・・・
これは同様に、当月末締め(請求)、翌々月末払い が一般的ですね。

「ある商品」を2月売上、請求は1か月遅らせて翌月3月末の分に含めて請求、4月入金 ですよね?

上記の「当月末締め(請求)、翌々月末払い」 であれば、
「ある商品」の2月売上分は2月の請求締めで先方に送り、入金が4月になるのが一般的かと。
しかし御社はその請求書の発行・送付を1か月遅くして4月入金としているのですね。
恐らく請求額と入金額にズレを生じさせないために・・・入金消込との関係などから。


結局は「締め」という言葉の使い方の問題だと思います。
従って実務的な「請求書の発行・発送」という観点からすると、
あなたのお考えの方が実態に合っていて、間違いが起きないように思います。

もっとも私の考えは、単に請求を1か月遅らせることですので、
「ある商品」の請求については、2月締め分を3月締め分に含める(発送する)ですが・・

あとは社内でその認識をしっかりと統一させることですね。
頑張ってください。




こんにちは。

タイトル「売上の締め支払日」とありますが、
厳密な言い方をすると、
売上の締めは・・・月末ですよね(恐らくは)
お書きの内容はその「請求の締め」・・・のことですよね。

御社の請求書発行がどのような仕組みかが分かりませんが、
例えば取引ごとの単発請求書式か、あるいは締め期間分の合計請求書式か?
単発式なら「ある商品」の2月分売上の請求書を2月に発行して、3月に発送するのか。。とか。

>A社は末締の翌末払いです。
これは取引条件で、当月末締め(請求)、翌月末払い ですよね。

>ある商品だけは翌月末に請求する様にと・・・
これは同様に、当月末締め(請求)、翌々月末払い が一般的ですね。

「ある商品」を2月売上、請求は1か月遅らせて翌月3月末の分に含めて請求、4月入金 ですよね?

上記の「当月末締め(請求)、翌々月末払い」 であれば、
「ある商品」の2月売上分は2月の請求締めで先方に送り、入金が4月になるのが一般的かと。
しかし御社はその請求書の発行・送付を1か月遅くして4月入金としているのですね。
恐らく請求額と入金額にズレを生じさせないために・・・入金消込との関係などから。


結局は「締め」という言葉の使い方の問題だと思います。
従って実務的な「請求書の発行・発送」という観点からすると、
あなたのお考えの方が実態に合っていて、間違いが起きないように思います。

もっとも私の考えは、単に請求を1か月遅らせることですので、
「ある商品」の請求については、2月締め分を3月締め分に含める(発送する)ですが・・

あとは社内でその認識をしっかりと統一させることですね。
頑張ってください。




返信

1件〜1件 (全1件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています