•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

マイナンバー

質問 回答受付中

マイナンバー

2016/10/13 11:21

かおりん♪

積極参加

回答数:2

編集

平成28年1月1日以降の相続税の申告書に、相続人のマイナンバーを記載しなければいけなくなりましたね。

マイナンバーカードの表裏のコピーもしくは、通知カード+免許証等のコピーは会計事務所が保管して、

申告書の第1表には番号だけの記載でOKと思っていたら、

上記のコピーも申告書に添付しなければいけないとのことで驚きました。

ネットには【本人確認書類(写)添付台紙】のPDFも用意されてあり、

これにコピーを糊付けし、提出しない。ということなのですね、相続人全員の。

気が重いのですが・・・

ここから質問です。

所得税の確定申告書には、番号の記載だけで良いのでしょうか。

コピーを添付しなさい、とのお達しはありませんか?

平成28年1月1日以降の相続税の申告書に、相続人のマイナンバーを記載しなければいけなくなりましたね。

マイナンバーカードの表裏のコピーもしくは、通知カード+免許証等のコピーは会計事務所が保管して、

申告書の第1表には番号だけの記載でOKと思っていたら、

上記のコピーも申告書に添付しなければいけないとのことで驚きました。

ネットには【本人確認書類(写)添付台紙】のPDFも用意されてあり、

これにコピーを糊付けし、提出しない。ということなのですね、相続人全員の。

気が重いのですが・・・

ここから質問です。

所得税の確定申告書には、番号の記載だけで良いのでしょうか。

コピーを添付しなさい、とのお達しはありませんか?

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜2件 (全2件)
| 1 |

1. Re:マイナンバー

2016/11/25 00:04

編集

税理士が代理人として書面で提出する場合申告書に添付する必要があるのは下記3点です(今のところ)。

書面で提出するものは全て同じ扱いですので、相続税・所得税の確定申告書のみならす開業届書など個人番号が記載された届出書類にも適用されるようです(面倒くさいですね)。

1.税務代理権限証書、2.税理士証票のコピー、3.顧客のマイナンバーカードや通知カードの写し。
*納税者の本人確認書類(運転免許証等)の添付は、納税者本人が書面で申告する時必要なようです。

≪参考資料≫

国税庁、本人確認に関するFAQ Q1-6
http://www.nta.go.jp/mynumberinfo/FAQ/honninkakunin_qa.htm#a16

税理士のためのマイナンバーガイドブック
(3)国税当局における代理人としての本人確認手続
-44-ページ以下参照
http://www.nichizeiren.or.jp/suggestion/siryo-2/14'.pdf

税理士が代理人として書面で提出する場合申告書に添付する必要があるのは下記3点です(今のところ)。

書面で提出するものは全て同じ扱いですので、相続税・所得税の確定申告書のみならす開業届書など個人番号が記載された届出書類にも適用されるようです(面倒くさいですね)。

1.税務代理権限証書、2.税理士証票のコピー、3.顧客のマイナンバーカードや通知カードの写し。
*納税者の本人確認書類(運転免許証等)の添付は、納税者本人が書面で申告する時必要なようです。

≪参考資料≫

国税庁、本人確認に関するFAQ Q1-6
http://www.nta.go.jp/mynumberinfo/FAQ/honninkakunin_qa.htm#a16

税理士のためのマイナンバーガイドブック
(3)国税当局における代理人としての本人確認手続
-44-ページ以下参照
http://www.nichizeiren.or.jp/suggestion/siryo-2/14'.pdf

返信

2. Re:Re:マイナンバー

2016/12/08 12:05

かおりん♪

積極参加

編集

URL先までありがとうとざいました。

ぞっとしてきました(ノ_<。)

URL先までありがとうとざいました。

ぞっとしてきました(ノ_<。)

返信

1件〜2件 (全2件)
| 1 |
役に立った

1人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています

この質問に関連するキーワード