償却費の端数処理について質問です。

例えば、固定資産100万円 償却率0.15 耐用年数3年

100万円*0.15*4/36=16,666.6666円

結果端数が出てしうのですが、法人税法上損金に
入れるためには、端数を切り上げて16,667円
もしくは切り下げで16,666円どちらが正しいのでしょうか?

根拠となる国税の文章もあれば頂きたいです。