問題としているのは、商品のやりとりに伴う運賃を売上原価に入れるべきかと言うことなのでしょうか。

サンプル品として送付した時点で
販売推進費/売上原価他勘定振替 100
販売推進費or運賃/現金      10(送料)

戻ってきた時点で
販売推進費or運賃/現金      10
通常品として販売可能なら
売上原価他勘定振替/販売推進費 100
この商品の補修費用はサンプル品としての使用と考え
販売推進費/現預金 8

販売委託品についても同様に考えることができます。