△砲弔い
おそらく
収支予算書の年度の期首
(ex:H22年度の収支予算書の期首はH22.4.1)
収支予算書の年度の期末
(ex:H22年度の収支予算書の期末はH23.3.31)
ということを表しているのではないでしょうか。

今回の場合
添付書類が
○収支予算書・・・H22年度
○財産目録・・・前事業年度末日(H21年度末日)のもの
○貸借対象表及び付属明細書・・・前事業年度末日(H21年度末日)のもの
なので、そのような表記なのではと推測しました。