既に、ttomさんがご回答されている通り、社会保険料控除は、その年中に実際に支払った金額が対象となりますので、今年の分を昨年中に前納していた場合は、今年の控除の対象とはなりませんし、逆に翌年分を今年中に前納していた場合には今年の控除の対象となりますし、また、過去の分を今年中に支払った場合は対象になりますが、逆に、今年の分で未払いがある場合には、その分は控除の対象とはならない事になります。

次の国税庁のサイトもご参考になるものと思います。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1130_qa.htm#q1