筐体ということであれば、不動産には該当しないでしょうから、譲渡契約書については、特に印紙は必要ない事となります。

但し、たぶん、ご質問のケースは違うとは思いますが、1回きりの売買ではなく、2回以上の取引が予定されている契約書であれば、「継続的取引の基本となる契約書」(但し、契約期間が3ヶ月以内で、更新に関する定めのないものは除きます)に該当し、この場合は、4,000円の印紙が必要となります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/inshi/7104.htm