copapaさんが仰るとおり
利益操作のために引当金を取り崩すことは
「会計上」認められていません。

本来計上すべきより不足しているのであれば
引当金を追加計上する必要があります。