kaibashira 様

おはようございます。
やはり法に抵触しない限りは契約自由といえど、個人事業とするか、待遇のみ異なる準社員のような形にするか、どちらかであり、各々のいいとこ取りは出来ないということですね。
確かに、退職金の所得控除は大きいでしょうから、実態と要望を
よく考えて調整する必要がありますね。

どうもありがとうございました。