質問者がはじめに考えたやり方でも、手形債権が売掛金債権に振り替わるだけなので、無償で返す事にはなりません。
私の回答では主にその他の問題点を指摘し、ついでに、まかり間違ってもうやむやにだけはならぬよう、債務承認を書面で取るよう勧めています。
こういうやり方は、強制力をもったルールによれば許されないのでしょうか。何か罰せられるのですか?それとも債権が消滅しますか?なにゆえに?
せっかく公正な分析で紛争点が明らかにされているのに、まだそれを無視して根拠なく他人のやり方を不適切呼ばわりする神経には、ほとほとあきれ返るばかりです。

*以上はkei8氏の発言に関するコメントです。