傷病手当金は、休業4日目以降について、一日につき、
[標準報酬日額の3分の2]−[休業日について支給された報酬]
が支給されます。
原則どおり計算すると、休業1日につき、2月4日から15日までは、
[4万330円の3分の2]−[13万3千円÷31]
=22,596円が支給される事になります。
ただし、色々微妙に変わってくるのが常ですから、あくまで目安としてください。
2月16日以降は、手当などの支給状況によります。