こんにちは。

ちょっと読んでいて理解しづらいのですが・・・・
未払給与は何を意味しているのでしょうか?

例えばですが、給料の支給額は正しかったが、天引きした社保料のみが間違っていたとなれば、給与額自体には問題はありませんよね。
過剰天引きした社保料分を 預り金/現預金 で処理すれば済むことだと思うのですが・・・私の視点がズレてますか?

もう一つ、
>12月決算で締めているため、逆仕訳等ができません。

決算の場合には通常での締め(12月の通常の損益計算)の後に、「決算整理」作業があり、そこで色々な仕訳処理が加わって最終的な各勘定科目の残高が確定=決算数字 へと至ります。
ですからお書きの逆仕訳を決算整理の段階で加えれば宜しいと思うのですが・・・・。

もしお付の税理士・会計士さんなどがいらっしゃれば是非ご相談下さいませ。