>3・小売店舗での売上は現金等/売上商品・仕入は仕入商品/買掛金、現金です。
>商品の紛失や万引の場合の仕訳が分りません、又それを証明出来るものが必要でしょうか?

余談ながら、仮に三分記法による簿記をしておりますと、教育簿記では決算時に次のような方法をとります。

仕入商品/(期首)繰越商品
(期末)繰越商品/仕入商品
棚卸減耗費、あるいは棚卸減耗損/(期末)繰越商品

なお、実務的にここまで厳密にするかは、会社の方針によります。

また、紛失や万引きを証明できるものは一般的にはありませんので、発生原因を記録しておく程度になるのではないでしょうか。