普段の仕事の中で,ふと疑問がでてきまして
色々調べたのですが,明確な答えが見つからないもので
みなさんにお聞きしたいと思います。


給与支払いの5原則の中に「全額支払いの原則」があり
内容は以下のことと思います。

賃金はその全額を支払わなければならない
【例外】次の場合は賃金の一部を控除して支払うことができる。
○法令に別段の定めがある場合……給与所得の源泉徴収等
○労使協定がある場合……社宅等の家賃、社内預金


そこで質問なのですが
労働者側から控除するには,労使協定を結べば可能ですが
使用者から控除するにはどうしたら良いのでしょうか?

使用者なんだから,本人の同意さえあれば
どのようなモノでも控除して良いものでしょうか?