固定的賃金に変動がないので随時改定の対象にはなりません。
育児休業等終了時改定の対象ですから、健康保険厚生年金保険育児休業等終了時報酬月額変更届を提出することになります。
厚生年金については、保険料負担は減っても将来の年金計算は従前の報酬月額で計算する特例がありますので、厚生年金保険養育期間標準報酬月額特例申出書の提出もお忘れなく。

http://www.sia.go.jp/seido/iryo/iryo09.htm

http://www.sia.go.jp/sinsei/iryo/