出張手当の意味についてお尋ねします。

私の認識では、出張手当とは、出張時経費支払が発生するおそれが十分あるから、それを補ってもらうために会社が就業規則等にもとづいて、出張場所までの往復交通費とともに社員に支払うものですよね?

弊社の場合、出張において往復チケット代のほかに出張手当をキチンとしはらっているにもかかわらず、現地での宿泊代・打合せ時の飲食・接待、タクシー代(クライアント同行の移動なのか、接待後ホテルまでのものなのか定かではありません。。。)、ほとんどすべて精算している状況です。

私が以前つとめていた会社では、出張手当のなかからほとんどまかなっていました。もっとも、状況によっては接待せざるをえなくて、その分については別途精算はしていただいた記憶がありますが。。

みなさんの会社では、出張において発生する領収書、どのように取り扱っているのでしょうか?経験不足でわからず悩んでいます。。一人経理のため、是非、お知恵を貸してください。