こんにちは。いつもお世話になっております。

これは一つの案ですが、振込人を会社名義(=本人)とすると
(1)本人である会社の謄本と、
(2)実際に窓口に来た振込み人の個人の身分を証明するものが必要となります。

しかし振込人をその営業マンの個人名とした場合には、個人の身分を証明するもの=免許証など だけで済むことになります。

その場合には誰の名前で何んの分が入金になったのかの連絡や消し込み作業は必要ですね・・・・これは今までも同じでしょうけど。
あと、個人名での振込みで御社にとって不都合な点がないかどうかの検討も必要と思います。