kamehenさま
早速のお返事ありがとうございます。

作家業の内容ですが、お互いが「ものづくり」
の作家なのです。

説明不足で申し訳ございませんでした。

主人も私もジュエリー関係の貴金属をいじります。
ですから例えば二人で共同作業をしたり
合作の作品もあるわけです。
今現在はお互いに「アトリエ○○」という風に
屋号を持ち、作家名を名乗っています。
内容的には似通っていますので一緒にしても
第三者から見たらあまり違和感は無いと思います。

このような状況の場合はひとつの会社としての所得
と考えて納税する方法をとった方が利口でしょうか?

よく考えれば考えるほど、難しくなります… :cry:

税金は当然納めるべきだと思っていますが、
なるべく節税できる方法があれば教えていただければ
幸いです。

よろしくお願い致します。