現金と預金を区別することは複式簿記では基本だと思います。ですがなぜそれが必要か、大事かと問われたら返答に困ってしまいました。明解な説明はどうすれば理解されるのでしょう?

お知恵を貸してください!