1.期首帳簿価格で除却損を計上する。
(当期分の減価償却費は計上しない)

2.期首から除却時までの減価償却費を月割りで計上後に
残存価額を除却する。

御社の会計方針を決め、それに従って計上すればどちら
でもかまいませんよ。

減価償却費が多い、月次の損益計算を正確に行いたい場
合などは 2. の方法が良いと思います。

仕訳はそれで大丈夫です。