会社法が会計処理を全面的に会計基準に委ねたということは当然知っていますよ。
言いたかったのは会社法違反だとしても問題にならないということです。利害関係者が3人の株主だけなら(ということですよね?)とやかく言う人がいませんよね?今回の件では債権者は関係ないですし。

水掛け論になってしまいますが、会計処理についても、実態は借入と捉えて問題ないように思います。一般的な未払報酬とは状況が異なるでしょう。
資金が逼迫しているという状況をBSで適切に表現するには借入金がふさわしいと思います。


なんてムキになって書いてみました。おしまい。