なるほど、ukikiさんが知らないうちに、そうされてしまっていたのですね。

ただ、ちょっと腑に落ちないのですが、という事は、義父の方の個人事業の白色の専従者扱いになっていた、という事ですよね。

最初に掲げたサイトにありますが、専従者が配偶者の場合は最高で86万円となるのですが、配偶者以外の場合は最高でも50万円にしかならない訳で、もしもお父様の個人事業の専従者となったのであれば、50万円のはずなので、86万円というのはおかしいですね。
そうでなく、ご主人自身が個人事業をされていて、その専従者扱いとなった、という事であれば、86万円でおかしくないとは思いますが。